その他ニュース

大和、ソーシャルギフトサービス「dozo」の期間限定POPUPSHOPを東京・銀座ロフトで展開、人気70テーマを大型ディスプレイで展示・販売

2022.08.01 19:09 更新

 大和が展開する、ソーシャルギフトサービス「dozo - Have fun with ギフト.」(以下、dozo)は、リアル店舗販売として、ロフトの銀座ロフト5F 文具雑貨売場で、8月1日から9月2日の期間限定でPOPUPSHOPを展開する。

 POPUPSHOPの期間中は、「dozo」が持つ80種類超のギフトテーマの中から、肉至上主義のあの人へ贈る「#肉しか勝たん。」や、夏の贈り物に最適な「#暑中お見舞い申し上げます」など、人気のギフトテーマ70種類が、大型ディスプレイで展示・販売される。

 「dozo」は、相手の個性や伝えたいメッセージに合わせて「テーマ」を贈るギフトサービスとなっている。「テーマ」には5つのギフトが入っており、もらった人はWEBサイト上で好きなギフトを1つ選んで受け取ることができる。贈り方は、ソーシャルギフトのほか、手渡し可能な「ギフトチケット」も用意している。

 今回のリアル店舗では、「dozo」の中でも人気の70テーマを選び、手渡しで贈るギフトチケットのみを取り扱う。また、オープニング記念特典として、通常は「dozo」のギフトチケット購入時特典であるイラストステッカーを、店頭で無料配布する(無くなり次第終了)。

 「dozo」は、ECサイトをメインチャネルとしたギフトサービスだが、「テーマ」を贈るという新しい贈り方をより多くの人に知ってもらいたいと思い、今回のPOPUPSHOP展開に至ったとのこと。POPUPには大型の展示什器を用いることで、約70種類のバラエティ豊富なテーマを、個性豊かなイラストとともに一望し楽しめるようになっている。ギフトチケットの実物を手に取って見ることができる数少ない機会となり、友人への夏の挨拶やしばらく会えていなかった親戚へのギフト選びなどに役立ててほしい考え。

 なお、「dozo」の各テーマで相手が選べる5商品は、ターゲット世代である20代のバイヤーが厳選。また、「ソーシャルギフトは味気ない」と思っている人にも楽しんでもらえるよう、50名余りのイラストレーターとコラボし、テーマごとに異なるイラストデザインのメッセージカードを用意した。主なターゲットは、ミレニアル・Z世代を中心としたデジタルネイティブ層を想定し、「20代女性」といった年齢・性別でくくるのではなく、「ひとりひとりの個性」に合わせたギフト選びができるサービスを目指している。

[POPUPSHOP出店概要]
出店期間:8月1日(月)~9月2日(金)
出店場所:銀座ロフト5F 文具雑貨売場(東京都中央区銀座 2-4-6 銀座ベルビア館)
展示・販売商品:「dozo」の中でも人気の70テーマ(手渡しで贈るギフトチケットのみ取扱い)
特典:「dozo」のイラストステッカーを店頭で無料配布(通常は購入時のみの特典となる)※ステッカーは無くなり次第終了
営業時間:
 月~土曜・祝日 11:00~21:00
 日曜 111:00~20:00
 ※店舗の営業時間に準じる

大和=http://www.ymt-yamato.co.jp/
dozo公式サイト=https://dozo-gift.com


このページの先頭へ