その他ニュース

バンダイ、「仮面ライダーギーツ」の放送開始に先駆け「変身ベルト DX デザイアドライバー」を発売

2022.08.04 13:39 更新

 バンダイは、仮面ライダーシリーズ最新作の「仮面ライダーギーツ」<テレビ朝日系、9月4日から毎週日曜日午前9時~>の放送開始に先駆け、「変身ベルト DX デザイアドライバー」を、9月3日に発売する。主な販売ルートは全国の玩具店、百貨店・家電量販店の玩具売場、雑貨店、オンラインショップなどで、メインターゲット層は3~6歳の子ども。また、全国の玩具売場やオンラインショップなどで8月20日から購入予約を開始する。

 バンダイでは子どもがなりきり遊びを楽しめるよう、1971年から50年以上にわたってテレビに登場する本物の変身ベルトを忠実に再現した商品を展開し、憧れを形にしてきた。変身ベルトで遊んで育った子どもは、今や昭和・平成・令和の3世代にまで拡大している。

 最新の変身ベルトである「変身ベルト DX デザイアドライバー」は、過去最多10フォームへ変身遊びが楽しめる、「ギミック遊びの楽しさ」と「なりきり遊びのバリエーション」を徹底追求した変身ベルトとなっている。商品にカスタマイズ性を盛り込むことで、幅広いユーザーが楽しめる、これまで以上に“遊び甲斐のある”変身ベルトを実現した。今後も最新の趣向・トレンドを反映しながら、これまでに培った知見とノウハウを生かした「ホンモノ志向」のモノづくりを徹底してという。

[小売価格]7920円(税込)
[発売日]9月3日(土)

バンダイ=https://www.bandai.co.jp/


このページの先頭へ