その他ニュース

土屋鞄製造所、過去良品ランドセル「STOCK LUCK」シリーズをランドセル取扱店舗限定で販売

2022.06.07 19:56 更新

 工房系ランドセルメーカーの老舗、土屋鞄製造所は、過去に販売したランドセル「STOCK LUCK(ストック・ラック)」シリーズを6月3日から、全国9都府県11店舗のランドセル取扱店舗限定で販売を開始した。

 「STOCK LUCK」は、倉庫に眠っていた過去の良品を集めたシリーズとのこと。今回は、2020年に販売していた2021年入学用モデルの「アトリエ」シリーズ6種類を販売する。

 この取り組みを通して、今後在庫数を減らしながら「最後まで自分たちのつくった製品に責任を持ち、自分たちの手で消費者に届ける」という、ものづくり企業としての責任を果たしていく考え。

 同社では「時を超えて愛される価値をつくる」をミッションに掲げ、長く愛されるものづくりを目指している。そうしたものづくりを目指す一方で、生産計画上の予測数のずれや、やむを得ないキャンセルなどの理由で出てしまった良品在庫を抱えていた。

 「STOCK LUCK」は「眠っていた在庫の中にあった相棒との運命の出会い」を意味している。

 SDGsの「つくる責任、つかう責任」の観点からも、限りある資源で丁寧に仕立てた製品と職人の思いを無駄にせず、つくる側の責任として、必要な消費者へ最後まで届けていきたい。STOCK(在庫)から6年間を共にするお気に入りのランドセルとのLUCK(幸せ)な出会いにつなげたいという思いをネーミングに込めた。

 初年度となる今年は店頭限定で展開、アウトレット品ではなく、1製品として販売当時の価格で販売する。来年以降も、販売可能な在庫がある場合には取り組みを継続していく考え。

 今回販売するのは、「子どもたちの感性をはぐくみたい」という思いから生まれた、アーティストとつくる「アトリエ」シリーズ。ランドセルのフタと内装に施したイラストは、3名のアーティストが6年間使う子どもたちへのメッセージを込め、特別に描き下ろしたオリジナル柄となっている。販売当時イラスト3柄全9種類のうち、STOCK LUCKでは3柄2種類ずつの計6種類を販売する。毎年内装の柄を変えて販売するシリーズのため、やむを得ないキャンセルが発生してしまった場合など販売できる「良品」も翌年に販売ができず、大切に残してきた。シンプルなデザインながら、子どもの好きな恐竜や花などの華やかなモチーフが人気のモデルとなっている。また、現行と同じ「持ち手」「立ち上がり背カン」「S字の肩ベルト」を搭載しており、背負い心地の機能面も充実している。

[小売価格]7万4000円~8万2000円(税込・送料無料)
[発売日]6月3日(金)

土屋鞄製造所=https://tsuchiya-kaban.jp/


このページの先頭へ