その他ニュース

三陽商会、「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズが空調服とコラボした小型ファン付きウェア全2型を発売

2022.06.20 18:31 更新

 三陽商会が展開するブランド「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」メンズは、空調服が展開するファン付ウェア「空調服」とコラボレーションし、ファッション性と機能性を融合したハイブリッドカテゴリー「britec(ブリテック)」シリーズのアイテムとして、小型ファン付きのマウンテンパーカー・ベスト全2型を6月15日に全国百貨店・商業施設および同社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」で一斉発売した。冷房が使用できない作業現場などで用いられる小型ファン付きのウェアを普段着として着用できる仕様にデザインした。政府から節電要請がされるなか、室内のリモートワーク時などに着用してエアコンの使用を抑えることで、電力・CO2削減に貢献するサステナブルなクールビズ商品として訴求するとしている。

 新型コロナウイルス感染症対策のための会食や移動制限の緩和による経済活動が再開するとともに、脱炭素の流れを受けた火力発電の廃止などを背景に、今夏の電力需要ひっ迫に備えるため、7年ぶりに全国規模での節電が要請されている。新型コロナウイルス感染症をきっかけにリモートワークが定着しつつある中で、オフィス内で集まって勤務するスタイルが主流だったこれまでに比べて、気温が上昇するこれからの季節は個々の自宅で勤務してエアコンを使用することでCO2の排出量や電気代の増加が懸念されていることから、エアコンに比べて排熱やCO2の排出量が非常に少ない「空調服」のシステムを採用し、リモートワーク時などでも着用しやすい商品を開発することとした。

 「空調服」とのコラボ商品は、モダンなデザインでありながら現代において求められる機能を搭載したハイブリッドカテゴリー「britec(ブリテック)」のシリーズとして訴求する。

 ファッション性と機能性を融合したハイブリッドカテゴリー「britec」から展開する「空調服」とのコラボ商品は、外出先ではもちろん、在宅時でも気軽に着用できる軽量なマウンテンパーカーとベストの2型を展開。両脇の腰部分にファンを取り付けることで、夏の熱中症対策にはもちろん、本格化した梅雨シーズン特有の不快感を軽減するアイテムとして活用することができる。空調服との共同開発にあたり、独自の適合テストをクリアしたはっ水性のあるポリエステル高密度タフタ素材を採用した。動作が多い肩の切り替えやファンを取り付ける部分には耐久性の高いコーデュラナイロンを使用したという。

 「マウンテンパーカー」は、日常使いしやすいショート丈のフーデッドパーカー。フードを上まで閉めて、裾のドローコードを絞ることで雨風を防ぐことができる本格的なアウトドアデザインを採用した。

 「ベスト」は、機能性を高めたノーカラーのベスト。袖がないので、デスクワークなどで細かく腕を動かす際にもストレスなく作業することができる。トラベルシーンでも最適なデザインとなっている。

[小売価格]
空調服コラボ マウンテンパーカー:4万4000円
空調服コラボ ノーカラーベスト:3万3000円
(すべて税込)
[発売日]6月15日(水)

三陽商会=https://www.sanyo-shokai.co.jp/


このページの先頭へ