その他ニュース

ヤフー、「Yahoo! MAP」アプリで「無料PCR検査場マップ」機能を提供中

2022.05.09 12:07 更新

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo! MAP」アプリ(iOS版、Android版)は、地図上で新型コロナウイルス感染症無料PCR検査(および抗原定性検査)に対応している施設の確認やルート検索ができる「無料PCR検査場マップ」機能(無料のPCR検査および抗原定性検査は、無症状の人(発熱などの症状がないこと)が対象)を提供している。

 同機能は、各自治体が公開している情報をもとに、23都道府県に対応し、約7000施設の情報を掲出している(4月28日時点)。

 「Yahoo! MAP」では、昨年4月に「新型コロナワクチンマップ」機能の提供を開始し、最近では「3回目コロナワクチンマップ」、「小児用 コロナワクチンマップ」などを提供し、多くのユーザーに利用されている。

 現在、日本国内における3回目の新型コロナウイルス感染症ワクチン接種は、昨年12月1日から実施され、政府の発表によると、現在3回目の新型コロナワクチン接種を受けた接種人数は全人口の51.8%にあたる6564万430人となっている(4月27日公表時点)。

 どの地域でも緊急事態宣言が発令されていないゴールデンウィークは3年ぶりとなった。

 東京都は、「ゴールデンウィークなどに帰省される場合は、出発前に、帰宅後にも検査を受けてもらいたい」など、無料PCR検査を受けてもらうように呼びかけていた。

 そのような中で、ゴールデンウィークの前後にかけて、ますます「無料PCR検査」に関心が高まることが予想される。「どこで無料PCR検査が受けられるのか調べたい」と考えているユーザーに向けて、同機能がそのような課題の解決の一助になればと考えているとのこと。

 同機能は、ユーザーが「Yahoo! MAP」を起動後、「ワクチンマップ」ボタンをタップするか画面下部を引き上げて、「コロナワクチンマップ」カードをタップすると表示される、関連おすすめテーマ「無料PCR検査場マップ」(「コロナワクチンマップ」を表示した際、掲出エリアの23都道府県が地図上に表示されている場合のみ、関連おすすめテーマ「無料PCR検査場マップ」のカードが表示)を開くことで無料PCR検査場が確認できる。

 確認したい無料PCR検査場のピンをタップすると、「無料PCR検査の実施有無」、「無料抗原定性検査の実施有無」、「受付電話番号」(施設によっては表示がない場合もある)、「営業時間」(施設によっては表示がない場合もある)が確認でき、ルート検索ボタンをタップすると、ルートや所要時間も調べられる。

 「情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに掲げるYahoo! JAPANが提供する「Yahoo! MAP」は、今後も新型コロナウイルス感染症に関する対応をはじめ、移動全体に関する情報を正しく、わかりやすく、迅速に知らせていくために、機能拡充や改善を行い、ユーザーの利便性向上に努めていく考え。

ヤフー=https://about.yahoo.co.jp/


このページの先頭へ