その他ニュース

明治、栄養・育児に関してオンラインビデオ通話で栄養士と1対1で対話できるサービス「明治つながる栄養士」を開始

2021.11.05 12:47 更新

 明治は、コロナ禍で子育て中の親が孤立し、情報不足によって不安に陥るといった社会問題の解決に貢献するため、国内乳幼児用ミルクメーカー初(同社調べ。国内乳幼児用ミルクメーカーが、予約なしの即時通話型オンラインビデオ通話形式で、栄養士と無料で相談できるサービスを提供するのは、日本で初めて)となる、予約不要で栄養・育児に関してオンラインビデオ通話で栄養士と1対1で対話できるサービス「明治つながる栄養士」を、11月8日から開始する。

 同社は、1976年の「明治 赤ちゃん相談室」開設以来、授乳や離乳食など、乳幼児の栄養にまつわる悩みを抱える親や妊婦を、電話相談という形でサポートしてきた。昨今、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、一人での出産、外出自粛による密室育児などの、子育てをする親の孤立が社会問題となっている。同社の調査でも、妊婦や育児中の親が、コロナ禍で医師・助産師や身近な出産・育児の経験者とコミュニケーションをとる機会が減少し、出産・育児について相談・情報交換をすることができず、誰かを頼ることができない心細さを感じていることがわかっている。そこで同社は、昨年4月から、「明治 赤ちゃん相談室」をフリーダイヤル化し、育児支援の強化を図っている。長引くコロナ禍で育児や栄養について相談する場が減っている背景から、「明治 赤ちゃん相談室」への相談件数は、昨年度は前年同期比35%増、今年度上期もさらに前年同期比12%増と、増加が続いている。

 そして今回、消費者の選択肢の拡充のため、国内乳幼児用ミルクメーカーで初となる、事前予約不要で、ビデオ通話で栄養士と顔を見ながら1対1で栄養・育児について対話できるオンラインサービス「明治つながる栄養士」を新たに開始する。「明治つながる栄養士」は、「明治ほほえみクラブ」LINE公式アカウントを友だち登録することで、無料で利用できる(通信料は利用の消費者の負担となる)。事前予約不要なので、サービス提供時間(同サービス提供時間は10時~15時(土日祝日・年末年始・弊社指定休業日を除く))内であれば、困ったときにいつでも、どこでも、すぐに(混雑時は栄養士が空き次第の案内となるので、待たされる場合がある)、手軽に、専門知識を持つ栄養士と対話することができる。ビデオ通話で1対1で顔を見ながら対話できるので、利用者は安心感を得られるとともに、栄養士が授乳や調乳の仕方などを実演して見せることができ、栄養に関する育児の疑問を分かりやすく解消できる。利用者は、カメラをオフにして対話することも可能なので、顔を見せることに抵抗がある場合にも気兼ねなく利用できる。

 同サービスを通じて、これまで以上に育児支援に積極的に取り組み、乳幼児やその家族が暮らしやすい社会づくりに貢献していく考え。

[開始日]11月8日(月)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ