その他ニュース

タカラトミー、「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール カラフルとっきゅうセット」など発売

2021.10.06 18:43 更新

 タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」の新シリーズとして、1.5歳から遊べる電動走行プラレール「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール」シリーズを新たに展開する。第一弾として「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール カラフルとっきゅうセット」と「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール きかんしゃトーマスセット」を、10月21日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 同シリーズはプラレールの基本である「レールの上を電動走行する遊び」を、1.5歳から楽しんでもらうことをコンセプトに開発したもので、レール付きの布製マップと車両がセットになっている。

 “電動走行”タイプのプラレールは3歳以上を対象としており、1.5歳から楽しめる工夫が施された、“レールの上を電動走行するタイプの商品は、現ラインナップではこの商品のみ(対象年齢が1.5歳以上に設定されている”手ころがし”専用のプラレール)となる。

 1.5歳から遊べる工夫として、本シリーズの布製マップには布製のレールが縫い付けられており、レールの組み立てが不要とのこと。車両の連結部は面ファスナーを用いており、ワンタッチで連結することができるほか、レールの溝を気にすることなく、車輪がレールをまたぐように置くだけで電動走行ができるため、プラレールで遊んだことのない小さな子どもでも簡単に「レールの上を電動走行させる遊び」を楽しめる。また、マップを畳むだけで簡単に片付けができる。

 プラレールビギナーの子どもにとっては「車両の連結」「レールの組み立て」「レールに車両をうまく乗せる」ことが、プラレール遊びに慣れるまでの大きなハードルとなっていた。また、保護者からは「レールを組み立てるのが難しい、難しそう」という声が多く寄せられていた。

 「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール」シリーズは、プラレール遊びの楽しさはそのままに、プラレールビギナーが感じる難しさを解消し、対象年齢の拡大を実現するほか、保護者による手助けを最小限にすることで、より多くの子どもが主体的に遊ぶことができる商品を目指したという。

[小売価格]各5500円(税込)
[発売日]10月21日(木)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ