その他ニュース

宮崎県西都市、移住を考える人に向けたオンラインイベント「西都はじめるLIVE」を開催、フードディレクター野村友里氏と移住の先輩とのクロストークも

2021.09.14 15:18 更新

 宮崎県西都市は、9月19日(日)14時から移住オンラインイベント「西都はじめるLIVE」を開催する。

 同イベントでは、実際にオンライン上で、西都市と中継をつなぎながら、西都市や「西都はじめるプロジェクト」について紹介するプレゼンテーションや、すでに西都市へ移住を行った「移住の先輩」たちのクロストークを配信する。そして、スペシャルゲストに、フードディレクターであり、映画監督まで務める、eatrip主宰/料理人の野村友里氏を迎えて、移住の先輩たちとのクロストークを行い、地方だからこそ感じることができる自然の素晴らしさや食の豊かさ、大切さについて語ってもらう。

 地方で農業をはじめてみたい。カフェなど小商いをはじめてみたい。リモートワークしながら新しい暮らしをはじめたい。そんな様々な人々の不安や疑問を解消し、前向きに移住を考え、行動に移すキッカケを提供する考え。

 eatrip主宰/料理人の野村友里氏は、長年おもてなし教室を開いていた母の影響で料理の道へ。ケータリングフードの演出や料理教室、雑誌での連載やラジオ出演など行っている。さらに“シェ・パニース”のシェフ達と、参加型の食とアートのイベント「OPEN harvest」や、銀座の地下に湧き出る水と訪れる人々の声や街の音、奏でられる音楽を栄養素として食物を育てるプログラム「eatrip city creatures」のプロデュースなど、食の可能性を多岐にわたって表現している。2012年には原宿・明治神宮前の古民家に「restaurant eatrip」をオープン。19年11月には、「表参道 GYRE」にグロッサリーショップSeed Club「eatrip soil」を開店し、日本各地の食材や雑貨の紹介、その物の背景や思いを知る体験ワークショップもスタートした。生産者、野生、旬を尊重し、料理を通じて今後も食のもつ力、豊かさ、美味しさを伝えられたら、と活動を続けている。

 クロストークに参加する、移住の先輩である苺農家の大野高幸氏は、宮崎市出身。アパレルや居酒屋、実家のラーメン店などで働いたのち、昔から土いじりが好きだったこともあって西都市で農業を開始した。土づくりにこだわり、大人気の大粒の苺を育てている。

 移住の先輩であるイザカヤ楽の桐原正樹氏は、西都市出身。大阪からのUターン移住をし、現在では西都市で居酒屋とカフェが一体となった、街のサードプレイスを経営中。西都市のPR活動にも参加するなど多くの取り組みをしている。行動力は人一倍とのこと。

 移住の先輩である株式会社キャスターの長友克樹氏は、日南市出身。都内の教育支援の企業に勤務した後、地元宮崎にいつか戻りたいと以前から考え、新型コロナウイルス感染症の流行を機に東京から西都市へJターン移住した。現在は、地方創生を担当し、ワーケーション誘致などを行っている。

 西都市シティプロモーションとは、西都の魅力が詰まった暮らし方(西都の自然を生かしたワーク&ライフスタイル)を発信するとともに、西都で新しい暮らしや仕事をはじめる人を応援するプロジェクト「西都はじめるPROJECT」を立ち上げ、すべての人の“はじめる”を応援するまちであることをアピールしている。これによって、西都を共に創ってくれる人々(移住者)を呼び込み、西都でたくさんのはじめる人を生み出し、人もまちも元気になっていくことを目指す。

[イベント概要]
イベント名:西都はじめるLIVE
日程:9月19日(日)14:00(2時間程度を予定)
参加方法:オンライン(Zoomウェビナー形式)参加費無料
内容
・西都市ってどんな ところ
・「西都はじめるプロジェクト」とは?
・移住の先輩クロストーク
・移住の先輩と野村友里さんのクロストーク!
・これからの「西都はじめるプロジェクト」情報
・Q&A
登壇者
・野村友里氏(フードディレクター)
・大野高幸氏(移住の先輩)
・桐原正樹氏(移住の先輩)
・長友克樹氏(移住の先輩)
・藤崎秀一氏(地域おこし協力隊)
・大沢なつみ氏(地域おこし協力隊)
・大西静氏(西都市役所)
・柴田大輔氏(はじまり商店街)
申し込みURL:https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_Pje8w7vRkOfgxjfg8Ucew

西都市シティプロモーション=https://www.saito-hajimeru.com/


このページの先頭へ