その他ニュース

セイコーウオッチ、「グランドセイコー」から諏訪湖の水面をモチーフに表現した限定モデルを発売

2021.08.24 19:37 更新

 セイコーウオッチ株は、「グランドセイコー」から、セイコーの創業140周年を記念して、信州・諏訪湖の水面をモチーフにブランドフィロソフィー「THE NATURE OF TIME」を表現した、最新スプリングドライブムーブメント「キャリバー 9RA2」搭載モデルを12月10日に発売する。全世界で2021本の数量限定となる。

 グランドセイコーのブランドフィロソフィー「THE NATURE OF TIME」は、自然や季節の移ろいからインスピレーションを受ける感性と、それぞれの道を究めて時の本質に迫ろうとする匠の姿。その二つの日本の精神性を表現している。

 グランドセイコーのスプリングドライブモデルを生み出す、セイコーエプソン塩尻事業所内「信州 時の匠工房」からほど近くに位置する「諏訪湖」。信州最大の面積を誇る諏訪湖は、八ヶ岳連峰、日本アルプスをはじめとする山々に囲まれた、標高の高い諏訪盆地の中央部に位置し、澄んだ空気や豊かな水量に恵まれている。古くは製糸産業が栄え、現在に至る腕時計などの精密機械工業の発展を支えた諏訪地域の象徴ともいえる湖となっている。

 同モデルでは、早朝の静寂の中で、湖を渡る風に細波の音を穏やかに立てる諏訪湖の情景に着想を得て、その水面を型打ちのダイヤルで丁寧に表現している。この「ミナモパターン」は、光を受ける角度によって、まるでそよ風に揺らぐ水面のような表情を見せ、スプリングドライブ特有の滑らかな秒針のスイープ運針と相まって、湖畔の静けさの中の時の移ろいを連想させる。金色のグランドセイコーロゴと秒針は、水面に煌めく朝日を表し、鮮やかなミナモブルーのダイヤルに上品なアクセントを与えている。

[小売価格]99万円(税込)
[発売日]12月10日(金)

セイコーウオッチ=https://www.seikowatches.com/jp-ja


このページの先頭へ