その他ニュース

セイコーウオッチ、「Ocean Traveler」から客船「飛鳥II」をモチーフにした数量限定モデルを発売

2021.08.19 18:25 更新

 セイコーウオッチは、日本の美意識を体現するウオッチブランド<セイコー プレザージュ>の新デザインシリーズ、「Ocean Traveler(オーシャントラベラー)」から、客船「飛鳥II」をモチーフにした数量限定モデル1機種とレギュラーモデル3機種を9月24日に発売する。

 日本の美意識を世界に向けて発信するプレザージュから、日本の美しい海をクルーズで愉しむ、華やかな時をテーマにした新デザインシリーズ「Ocean Traveler」が登場する。クルーズ客船の優美な姿に着想を得た、ふくよかな曲線を描くケース、煌びやかな船内を思わせる多角形のベゼルが華やかな時を表現した。さらに、GMT機能を搭載しながらもケース径を40mmに抑え、素材にはチタンを採用することで軽量化を図り、装着時の快適性も追求した。内面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアガラスを採用することで、高い視認性を叶えている。

 「飛鳥II」は、約100日間の世界一周クルーズ、アジア・オセアニア方面へのロングクルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊からのショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや新設の露天風呂など充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴の、日本船籍最大の客船となっている。

 「プレザージュ」は100有余年に渡るセイコーの時計作りの歴史とノウハウを受け継ぎ、伝統とテクノロジーを融合した幅広い商品をラインアップするメイド・イン・ジャパンのウオッチブランドとなっている。

 プレザージュが大切にしている「日本の真摯なモノ作り」という思想に共感を得て「飛鳥II」とのコラボレーションが実現した。同作は、今年で就航30周年を迎える飛鳥クルーズを祝し、プレザージュの持つ伝統技術とデザイン性で、長く愛され続ける「飛鳥II」の魅力を余すことなく表現した。

 琺瑯職人である横澤満氏の監修のもと製作された艶やかな質感の琺瑯ダイヤルは、日に照らされた真っ白な船体を彷彿とさせる。12時のインデックスには、飛鳥IIが郵船クルーズの保有であることを示す赤の二本線「二引き(にびき)」をイメージしたデザインをあしらっている。ダイヤルリングやインデックス、時分秒針のカラーには、船体に用いられている青と金のカラーリングを採用するなど、意匠を凝らしている。飛鳥クルーズの就航30周年を祝して、日付表示の「30」の目盛りは金色でハイライトしている。

 裏ぶたには、飛鳥クルーズのロゴを施しました。大海原を航行する客船の舳先にも似て、船の機能的で力学的な美しさを想起させる「A」の文字と、日本最大の鳥である「アルバトロス」をモチーフにした「海鳥」が描かれている。

 スペシャルボックスに、雄大な海を想起させるネイビーの付け替え用クロコダイルストラップを収めた、限定だけのオリジナルパッケージとなっている。

 クルーズ客船を彷彿とさせるケースやベゼルはそのままに、日本の美しい海をダイヤルで表現した、「Ocean Traveler」レギュラーモデル3機種も同時発売する。時間とともに移ろう海を連想させるダイヤルカラーに、波をイメージしたダイヤルパターンが美しく映えるデザインとなっている。

[小売価格]
<セイコー プレザージュ>プレステージライン オーシャントラベラー 飛鳥IIコラボレーション限定モデル:27万5000円
<セイコー プレザージュ>プレステージライン オーシャントラベラー:19万8000円
(すべて税込)
[発売日]9月24日(金)

セイコーウオッチ=https://www.seikowatches.com/jp-ja


このページの先頭へ