その他ニュース

クロックス、ブランドとしては初となる「クロックス ソックス コレクション」を発売

2021.07.29 19:18 更新

 あらゆるライフスタイルに合わせた豊富なラインアップを展開するカジュアルフットウェアブランドのクロックス・ジャパンは、ブランドとしては初となるソックスのコレクション「クロックスソックスコレクション」を発売する。高品質なつくりだけでなく、クロックスファンのスタイリングに楽しさや普段以上の表情を与えるデザインで登場する。7月28日から、クロックス公式オンラインショップで販売を開始した。

 “クロックスに靴下はアリかナシか”。長きにわたりクロックスファンの間で白熱した議論に終止符を打つ今回のコレクションとのこと。タイダイ、マーブル、カモ等のグラフィックが落とし込まれたオリジナルのソックスを通して、ジビッツチャームにとどまらない自己表現のさらなる可能性を提案する。

 同じ柄の3ペアセットと異なる柄の3足セットで展開される今回のコレクションのグラフィックは全23パターンにもおよび、クラシック クロッグやジビッツチャームを含む定番シリーズをインスピレーションにデザインされた。

 クロックスのシニア・バイス・プレジデント兼チーフ・マーケティング・オフィサーのHeidi Cooley(ハイディ・クーリー)氏は、「クロックスは自身のスタイルを通してそれぞれの自分らしさを表現することを大切にしているブランドで、ソックスはその大きな役割を果たしてきた。そんな中で、今回ファンの人々にとって最適なコレクションを提案することで、人々の足元をより快適にできることを嬉しく思っている」とコメントしている。

 「クロックス ソックス コレクション」は、カリフォルニアを拠点とするテキスタイル&テクノロジー企業 Future Stitch(フューチャー・スティッチ)社とのパートナーシップによって開発された。シリアルアントレプレナーで、ニットウェア製造のエキスパートであるTaylor Shupe(テイラー・シュープ)氏によって2017年に設立されたFuture Stitch社は、社会や環境に配慮した、革新的かつ高品質で長持ちする製品を生み出すリーディングカンパニーとなっている。

 「フューチャー・スティッチとクロックスは、自分らしさと心地良さを同時に可能にすることをフィロソフィーとして共有している」と語る同社の共同設立者件 CEO Taylor Shupe(テイラー・シュープ)氏。「Crocs Socks はそんなフィロソフィーを具現化したコレクションであり、今回のパートナーシップがさらなるデザインの可能性を押し上げ、クロックスのブランド体験をより良いものにしてくれると信じている」とのコメントも届いている。

 「クロックス ソックス コレクション」は伸縮性の高い素材を使用しているためずれ落ちにくく、強く撚りをかけた圧縮糸を使用することで耐久性を改善した。土踏まずにはフィット感と快適性の高いメッシュ編みのアーチバンドを採用している。

[小売価格]1590円~2690円(税込)
[発売日]7月28日(水)

クロックス・ジャパン=https://www.crocs.co.jp/


このページの先頭へ