その他ニュース

カシオ、八角形のメタルベゼルを採用した「G-SHOCK」の新製品「GM-2100」を発売

2021.07.21 19:27 更新

 カシオ計算機は、“G-SHOCK”の新製品として、八角形フォルムとシンプルなデザインで人気の「GA-2100」をベースにメタルベゼルを採用し、スタイリッシュに仕上げた「GM-2100」を8月21日に発売する。

 「GA-2100」は、初代“G-SHOCK”「DW-5000C」のコンセプトを継承し、無駄をそぎ落とし薄型化を図ったデジタル・アナログコンビネーションモデルとして2019年に発売した。特徴的な八角形フォルムとシンプルなデザインが、若者を中心に全世界で人気を博している。

 「GM-2100」は、「GA-2100」のシンプルでスリムな形状はそのままに、新たに鍛造のメタルベゼルを採用し、よりシャープなデザインを目指した。ベゼルのトップ面に円周のヘアライン加工、斜面にミラー加工と表面処理を使い分け、メタル特有の美しさを引き出した。さらに、「GM-2100N」にはブルーグレーIP、「GM-2100B」にはダークグレーIPをベゼルに施し、よりスタイリッシュさを強調。文字板のカラーリングは、メタリック感のある魅力的な色合いを実現するため、新色のネイビー、グリーン、レッドの蒸着処理を施している。また、四角模様が徐々に変化する格子状のテクスチャーをあしらったバンドを採用し、フェイスデザインとマッチするシャープなデザインに仕上げた。

[小売価格]2万6400円~2万8600円(税込)
[発売日]8月21日(土)

カシオ計算機=https://www.casio.com/jp/


このページの先頭へ