その他ニュース

土屋鞄製造所、2021年度「ランドセルリメイク」第2回目の注文受付を開始

2021.07.22 11:20 更新

 職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける土屋鞄製造所は、卒業後のランドセルを職人の手で加工するリメイク製品を受付けている。今年度の注文受付は全4回を予定しており、第2回目の予約受付を7月19日から、WEBサイトで開始した。

 昨年度も展開していた「ミニチュアランドセル」「ランドセル型フォトフレーム」「パスケース」に加え、今年度は新たに、「ペンケース・キーチャームセット」、「タペストリー」がラインアップ入りし、全5種類を用意した。パスケースやペンケース・キーチャームセットは通学・通勤の普段づかいに、タペストリーやフォトフレーム、ミニチュアランドセルは部屋に飾るだけではなく、ランドセルを贈ってくれた家族へのプレゼントにもおすすめとなっている。

 初回受付は、約1ヵ月の受付期間を設けていたがわずか1週間で全製品が完売、注文受付を終了、と大きな反響があったという。昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響で、卒業式の縮小や簡略化がみられ「小学校生活の思い出を形に残したい」という消費者も多いのではと思われる。6年間の思い出がたくさん詰まったランドセルは、職人・スタッフが責任を持って預かり、日常で使える新たな「形」に変えて届ける考え。

 第2回受付期間は、7月19日~8月16日まで。職人が手作業で仕立てるた受付数に限りがある。完成品の届けは、来年夏頃を予定している。対象は使用した土屋鞄のランドセル(他社製品を除く)で、卒業年度を問わず申し込むことができる。

[小売価格]
ペンケース・キーチャームセット:1万2000円
タペストリー:2万3000円
パスケース:9000円
ランドセル型フォトフレーム:1万4000円
ミニチュアランドセル:2万5000円
(すべて税込)
[受付開始日]7月19日(月)

土屋鞄製造所=https://tsuchiya-kaban.jp/


このページの先頭へ