その他ニュース

ハウス食品、玩具メーカー エド・インターとのコラボ商品木のおもちゃ「ままごと バーモントカレー<甘口>」を発売

2021.06.17 16:16 更新

 ハウス食品は、幼児教室生まれの玩具メーカー エド・インターの木のままごとあそびPETIT MARCHEシリーズに協力。初のコラボ商品として「ままごと バーモントカレー<甘口>」が、エド・インターから6月下旬に発売される。本物さながらのリアルな紙パッケージと木製のカレールウで、ままごとを通じてお子様のカレーの作り方の練習や実際の料理への興味につながる商品となっている。

 「ままごと バーモントカレー<甘口>」とは、エド・インターが、「バーモントカレー」のイメージをそのまま、ままごと玩具に仕上げた。本物さながらのリアルなパッケージ。お母さんお父さんのまねっこが大好きな子どもによりままごとを楽しんで遊んでもらえる。紙パッケージはスライド式で小さな子どもでもルウが取り出しやすいよう設計されている。

 パッケージ裏面にはままごとカレーの基本的な作り方を掲載。具体的な遊び方が分かりやすく、「お野菜は皮をむこう」「じゃがいもの芽はとろう」など本物の食材を下ごしらえする際に必要なポイントを遊びながら学ぶことができ、子どもの食育に繋がる。ままごとを通じてカレーの作り方の練習や実際の料理への興味にも繋がる。

 また、色々な食材を提案するままごと紹介シートも同梱。ままごとカレーを通じて、食材の旬や食材の組み合わせがたくさんあることに気づきやすい内容で、より踏み込んだ食育の一歩になる。

 丁寧に磨かれ、面取りされた木製のカレールウ。ルウの色も試行錯誤を重ね、本物に近い色あいにたどり着いた。ハウス食品のバーモントカレーのように、ルウを割っておなべに入れる動きも再現できる。面ファスナーなので、カレールウを割る際に心地よい音が出て、子どもの達成感をより高め、何度も繰り返し遊べる。

 国際的な玩具安全基準のCEを取得、また食品衛生法もクリアしているので舐めても安全だとか。安心して遊ぶことができる。

 木製カレールウは除菌用アルコールによる塗装の変色や色落ちが起こりにくい特別な塗料を使用し、かつ安全基準を満たした仕様とのこと。アルコール除菌が可能なので、清潔に遊んでもらえる。新型コロナウィルスの流行によって子どもが遊ぶ玩具での除菌に注意を払う人が多くいるという状況を踏まえ、エド・インターでは玩具の塗装の改良した。子どもと親御様がより安心して遊んでもらえるようになればと考えている。

[小売価格]715円(税込)
[発売日]6月下旬

ハウス食品グループ本社=https://housefoods-group.com/
エド・インター=https://www.ed-inter.co.jp/


このページの先頭へ