その他ニュース

ディノス、地域に根付く伝統的な生地を使用した夏のファッションアイテムを発売

2021.06.02 11:59 更新

 DINOSCORPORATION(ディノス)は、ディノスのファッションブランド「So close,(ソー クロース,)」2021盛夏コレクションから、日本の伝統素材を活かしたアイテムとして、滋賀県高島市の伝統織物である「高島ちぢみ」を使用した、通気性や吸水性に優れたブラウスや、ニットの産地として知られる和歌山県産のコットンジャージー素材を採用し、軽く伸縮性に富んだカーディガンやフレアパンツを、6月1日にディノスオンラインショップで発売した。

 そのほか同コレクションでは、夏に嬉しい機能素材と視覚効果で、快適性とスタイルアップを両立できる、涼感ボトムスなど多数展開している。

 「高島ちぢみ生地ブラウス」は、江戸時代から200年以上の歴史をもつ伝統的な織物である、滋賀県の「高島ちぢみ」のシンプルなTブラウス。生地表面の独特のシボ(凹凸)が特徴で、肌への接触面積が少なく、肌触りのよいサラッとした着心地を楽しめる。糸の使用本数も通常より少ないため、すきまの多い風通しのいい仕上がりになっている。ひじが隠れる袖丈で気になる二の腕をカバーしつつ、ボートネックの襟元に入れた白のデザインステッチが、爽やかさと涼やかさを印象づける。

 丸編みニット生地生産・国内1位を誇る和歌山県で100年近い歴史を持つ老舗機屋メーカーが手がけた「コットンジャージー」素材のガウンカーディガン、プルオーバー、フレアパンツ。細くて柔らかな糸を使用し、特殊な機械で編み立てることで、まるで赤ちゃんのおくるみのような肌当たりと着心地の良さを実現した。薄くて軽量なため、小さくたたんでコンパクトに持ち運びでき、様々なシーンで活躍する。

[小売価格]
高島ちぢみ生地ブラウス:8900円
コットンジャージー
 ガウンカーディガン:1万1900円
 ボートネックプルオーバー:8900円
 ワイドフレアパンツ:9900円
(すべて税込)
[発売日]6月1日(火)

DINOS CORPORATION=https://dinos-corp.co.jp/


このページの先頭へ