その他ニュース

タカラトミー、カメラ付き図鑑タブレット「小学館の図鑑 NEOPadDX」を発売

2021.06.07 19:29 更新

 タカラトミーは、カメラ付き図鑑タブレット「小学館の図鑑 NEOPadDX」を7月29日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 同商品は、シリーズ累計発行部数1100万部突破の「小学館の図鑑 NEO」のコンテンツをセレクトしたもので、「小学館の図鑑 NEOPad」シリーズの第3弾として発売する。「小学館の図鑑 NEO」は、小学館から発売されている図鑑シリーズ。累計発行部数は約1100万部を超える、小学館の看板書籍。小学館創業80周年企画として2002年に刊行された。「小学館の図鑑 NEO」の「NEO」の由来は、Nature(自然と生き物)、Earth(地球と宇宙の)、Origin(起源をたずねて)の頭文字から取っている。

 第1弾の「小学館の図鑑 NEOPad~生きもの編~」(2017年発売)は、業界初のカメラ付き図鑑タブレットとして発売し、第2弾の「小学館の図鑑 NEOPad~乗りもの+くらべる編~」(2018年発売)と合わせて、累計出荷数は11万台(2021年4月時点)を超える。搭載されたカメラで撮った画像を図鑑ページ内に登録でき、自分のオリジナルの図鑑が作れる機能が好評で、子どもたちが興味のあるものを鑑賞・撮影し、楽しみながら主体的に学べると大変評価された。

 同商品は、その特長を引き継ぎながら、(1)新たに「花」と「危険生物」の図鑑、(2)調べることを遊べる図鑑遊び・電子辞書的要素、(3)より使い心地が良くなるようなハード機能--を追加した。子どもたちが遊びながら自然と身の回りの様々なものに興味を持ち、楽しく学ぶ最初のきっかけとなることを目指している。おうち時間や夏休みなどの自主学習や自由研究、また、入園・入学準備などにも楽しみながら役立てられる商品となっている。

[小売価格]1万7490円(税込)
[発売日]7月29日(木)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/
小学館=https://www.shogakukan.co.jp/


このページの先頭へ