その他ニュース

ユニクロ、東京・浅草の複合施設 東京楽天地浅草ビルに「ユニクロ 浅草」をオープン

2021.04.27 14:11 更新

 ユニクロは、5月28日から、「ユニクロ 浅草」をオープンする。国内外から人気の観光スポットである、東京・浅草の複合施設 東京楽天地浅草ビルの1階と2階に出店する。

 浅草エリアにあったユニクロ店舗を閉店し、同エリアにオープンするこの店舗は、LifeWearを体験いただける新しい大型店舗とのこと。

 ユニクロ 浅草のコンセプトは、「Our Neighborhood!」だとか。同店は、浅草の地元の人々に愛される店舗、ともに成長していける店舗を目指す。

 店舗を象徴するキービジュアルは、浅草の街を連想させる「千社札」がモチーフとのこと。また、POPやポスター、パンフレットなどの広告物は、浅草で活躍する地元の人々をキャストに迎え、それぞれの人を象徴する風景を背景に撮影し、浅草の街並みや雰囲気が伝わりやすいビジュアルを意識している。浅草の人々が、日常生活でLifeWearを着こなし、お洒落を楽しみたくなるようなイメージに仕上がっている。

 ユニクロ 浅草のオープンに向けて、浅草エリアを地元の人々と一緒に盛り上げるためのコラボレーション施策が、次々登場する。

 まず、第1弾として、ゴールデンウィーク前日の4月26日からジャンボめろんぱんで有名な「浅草花月堂本店」とのコラボレーションを実施する。浅草で人気の浅草花月堂のジャンポめろんぱんは外はカリカリ、中はふわふわで、誰をも魅了する。そのジャンポめろんぱんの包装紙を、期間限定でユニクロ仕様にして販売する。

 第2弾は、人力車の「時代屋」および「東京力車」とのコラボレーションとのこと。浅草の代名詞ともいえる人力車の車夫たちが4月30日から5月30日まで、ユニクロ 浅草のロゴが入った法被を着て、浅草の街を駆け回る。10分程度で気軽に利用できるコースや、浅草の歴史を深く学べる観光コースなど、浅草の色々な情報がわかる人力車は、浅草を楽しむ上で欠かせない存在となっている。

 また、これら以外にもユニクロ 浅草のオープンを盛り上げるため、地元の人々とのコラボ企画を予定している。近隣店舗で、ユニクロのロゴ入りコースターを使用したり、スタッフの人にTシャツを着用してもらうなど、オープンに向けて様々な企画を実施する。

[店舗概要]
店舗名:ユニクロ 浅草
オープン日:5月28日(金)予定
所在地:東京都台東区浅草2-6-7 東京楽天地浅草ビル1階・2階
売場面積:約600坪(地上1階・2階 / 2層)
取扱商品:メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー

ユニクロ=https://www.uniqlo.com/jp/ja/


このページの先頭へ