その他ニュース

青山商事、ネックピローになるジャケット「ネックピロージャケット」を数量を増やして発売

2021.04.07 18:32 更新

 青山商事は、仕事の休憩中などに“首枕”として使える「ネックピロージャケット」を、前年比で5倍の数量となる2万5000着を用意し、4月8日から全国の「洋服の青山」およびオンラインストアで販売する。

 「ネックピロージャケット」は、裏地に取り付けた専用袋に上着そのものを収納することで、首枕(ネックピロー)に早変わりするジャケットで、優れた防シワ性を生かした同社独自の商品として2018年から販売している。当初は出張や外出先の移動中に便利に使えるアイテムとして開発したが、コロナ禍でシェアオフィスなどでのリモートワークが浸透する中、オンライン会議用の“ジャケット需要”と休憩中のちょっとした“リラックスグッズ需要”の両方の需要に応えた商品として大きな反響を呼んでいる。これらを踏まえ、今春は商品数量を大幅に増やして販売を強化していく考え。

[小売価格]

ジャケット:1万3200円
パンツ:8690円
(すべて税込)
[発売日]4月8日(木)

青山商事=https://www.aoyama-syouji.co.jp/


このページの先頭へ