その他ニュース

集英社、マンガの描き方本「描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方」を発売

2021.04.06 12:09 更新

 「週刊少年ジャンプ」編集部が、マンガ家になりたい人へ贈る、「描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方」(集英社刊)を4月5日に発売する。同書は、週刊少年ジャンプ編集部が50余年の歴史で培ってきた豊かなノウハウを、作家の言葉とともにまとめた編集部発の「マンガの描き方本」の決定版となっている。

 とはいえ、「魅力的なキャラクターとは・・・」、「奇想天外なストーリーを生み出すには・・・」といった概論を掲載するのではなく、基本的な疑問、描けない時の壁の越え方など、技術論以前の根本的な心構えや、「マンガを描きたい!!」という気持ちを育て、背中を押してくれる内容とのこと。

 また特筆すべきは、「ONE PIECE」の尾田氏、「鬼滅の刃」の吾峠氏ら現役の大ヒット作家が登場すること。アンケートに答えたり、お題に沿ったネームを製作したりして、いわばマンガの“コツ”を伝授してくれる。作家が語る新人時代や創作裏話は、マンガ家志望者ではなくてもファンなら必読だという。

 よくあるマンガの描き方本とは違って、各論以前に、「マンガ家になるなら、そもそも何をすればいいのか」「不安はどうやって克服するのか」といった悩みや迷いに寄り添うために作った。マンガ家やクリエイター志望、マンガファンにぜひ読んでもらいたい一冊となっている。中でも、ジャンプのヒット作家が全面協力してくれたネーム競作とアンケートはぜひ読んでほしいとのこと。特に「一つのお題を4人の作家がネームにする」というのは、史上初の試みだったが、見事に全然違う仕上がりになり、「マンガの多様性、細かいことは気にせずこんなに自由に描いていいんだ!」と感じてもらえると思われる。

[小売価格]990円(税込)
[発売日]4月5日(月)

集英社=https://www.shueisha.co.jp/


このページの先頭へ