その他ニュース

しまむら、ドライ機能と抗菌防臭機能に加え環境に配慮した「FIBER DRYインナー」を販売

2021.04.07 12:18 更新

 しまむらは、全国のファッションセンターしまむら店舗において「FIBER DRYインナー」を販売する。

 「FIBER DRY」は、しまむらグループが独自に設定した基準をクリアした高機能素材商品とのこと。「FIBER DRYインナー」は、ドライ機能はそのままで新機能を付加し、環境に配慮した素材を使用したインナーとなっている。

 「吸水速乾」「接触冷感」「吸湿放湿」などFIBER DRYの基本的な機能に加え、においの原因となる繊維上の細菌の増殖を抑制する「抗菌防臭」機能を新たに付加し、梅雨の季節には嬉しい「部屋干し臭」にも対応しているとのこと。また、ペットボトルを再利用したリサイクル繊維やトレーサビリティを確保しているオーガニックコットンを使用するなど、サステナブルな社会の実現に向けた環境配慮型商品となっている。

 婦人インナーの「ひんやりシルクのような肌触りインナー」は、消費者の声を元に、身丈を伸ばし、身巾・裾巾を広げることでより快適な着心地を追求した。カップ無し(759円:税込)・カップ付き(1419円:税込)を選べる。またデザインには、ハーフトップブラ(759円:税込)もあるとのこと。

 紳士インナーのさらっと快適に着れる「爽快クールな着心地インナー」と「綿100%インナー」の2種類を販売する(2枚組979円:税込)。「爽快クールな着心地インナー」は、体形に沿った設計で楽に着用でき、前身と後身の丈の長さに差を付けることで、背中が突っ張りにくくした。「綿100%インナー」は、脇に縫い目が無く、品質表示はプリントにすることで肌あたりを軽減した。

[小売価格]
婦人インナー:759円~1419円
紳士インナー:979円
(すべて税込)

しまむら=https://www.shimamura.gr.jp/


このページの先頭へ