その他ニュース

Zaim、家計簿と連動しながら生涯に渡って使えるライフプラン機能「Zaim 一生黒字プラン」を公開

2021.01.14 12:03 更新

 900万ダウンロードを超える個人向け家計簿サービス「Zaim」を運営するZaimは、1月13日から、家計簿と連動しながら生涯に渡って使えるライフプラン機能「Zaim 一生黒字プラン」を公開した。同日からZaimの有料課金ユーザーが利用できる。

 Zaim 一生黒字プランは“毎日のお金も、一生のお金も、あなたらしく改善。”のコンセプトに沿った、Zaim初となる長期的な資産形成のための機能となる。最大の特徴は、家計簿としてのZaimと連動し、実際の生活費や資産状況をライフプランに反映できる点で、家計簿記録や銀行預貯金はもちろん、日本年金機構が運営する「ねんきんネット」とZaimを連携していると、もらえる年金額も自動で取り込む。

 コロナ禍が長期化する現在、個人が家計を改善しお金の不安を減らしていくために、ライフプランは「一度だけ情報を入れ結果が出たら終わり」ではなく、生活の変化に合わせ継続的に見直すことが求められている。Zaim 一生黒字プランは、このニーズを捉え、家計の将来の見える化と黒字化をサポートする。

 特徴は、家計簿としてのZaimの記録から日々の生活費や預貯金などを取り込み、定期的にシミュレーションへ反映する。また、日本年金機構が運営する「ねんきんネット」と連携することで、老後にもらえる公的年金の正確な見込み金額を自動で設定。「子どもが生まれた」「収入が変わった」などライフスタイルに変化がある度、結果も変わる。

 ライフプランとして設定できる項目は、出産後は男女ともに育休を取った場合をシミュレーションできるほか、働き方の意向として「フルタイムで仕事を継続」「働き続けるが仕事をセーブ」「退職し子育てに専念」が選べるなど多様性を持った設計になっている。また、住宅ローンを組んでいる場合最新の住宅ローン控除の設定を考慮するほか、一定額が貯まるごとに前倒して返済するプランも立てられるなど、人生設計を考える上で多くの方が必要とする機能をひとかたまりにして提供する。

 月ごと・年ごとに「家計のどの点を見直すか」を検討するためのポイントを提示する。また、ファイナンシャルプランナー監修のもと、設定項目ごとに「聞いたことはあるけれど詳しく理解できない用語の意味」や「他の人はどうしているか・一般的にはいくらかかるのか」などを解説。一人ひとりが自立して判断できるようになるための知識が自然に身につくようサポートする。

[公開日]1月13日(水)

Zaim=https://zaim.co.jp/


このページの先頭へ