その他ニュース

ピップ、着圧ストッキング「スリムウォーク Shape&Keep」を新パッケージで発売

2021.01.25 19:21 更新

 ピップの、着圧レッグウェアブランド「スリムウォーク」は、2月15日から着圧ストッキング「スリムウォーク Shape&Keep」を新パッケージにリニューアルし、全国のドラッグストア・ネット通販などで順次販売を開始する。

 「スリムウォーク Shape&Keep」は、2018年に発売されて以降、働く女性を中心に好評を得ている着圧ストッキングとのこと。新型コロナウイルスの影響でストッキング市場全体が不調のなか、同商品は前年比119%と好調に推移している。

 このような状況の中、消費者がストッキングを使用するシーンの実態に合わせて、今回、パッケージをリニューアルすることになった。

 発売当初は、働く女性をターゲットにパッケージもオフィススタイルを連想させるデザインにしていたが、近年、フォーマルなオフィススタイルの女性は減少傾向にあるという。しかし、仕事中のスタイルは変化したものの、ストッキングは引き続き20代を中心に、多くの女性に使用されている。

 そこで、ピップがストッキングユーザーに「ストッキングの使用シーン」について調査を行った結果、「ストッキングは仕事・プライベートともに履く」と回答した人が6割以上いることが判明した。プライベートでは履かないと回答した人は3割以下で、ストッキングが様々な生活シーンで使用されていることがうかがえる。このような背景から、今後はより消費者の多様な生活に寄り添った商品を目指し、オフィススタイルに限らず、幅広い使用シーンを想定したパッケージイメージへのリニューアルに至ったという。

 今回のリニューアル商品は、これまで着圧ストッキングを使ったことがない消費者にも好評を得ているとのこと。ピップが行った調査では、着圧ストッキングノンユーザーの7割以上が「使用したい」と回答。使用したい理由として、「可愛らしく、女性らしさが購入意欲を掻き立てられる」、「外出中ずっときれいな脚をキープできそうだと思った」など、前向きな声が多数あがった。

 「スリムウォーク Shape&Keep」は、足首16hPa、ふくらはぎ13hPa、太もも10hPaの段階圧力設計で長時間スッキリ美脚をキープする。お腹まわりはやさしくフィット。長時間着用しても快適だとか。ヒップ下を引きあげ美尻に整えるという。また、ストレッチ素材で、しっかり引き締めるのにはきやすいとのこと。負担がかかるつま先部分を補強し、長持ちサポートする。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月15日(月)

ピップ=https://www.pipjapan.co.jp/


このページの先頭へ