その他ニュース

シチズン時計、「シチズンコレクション」から「桜爛漫」をデザインテーマに着物の染柄をイメージしたSAKURA限定モデルを数量限定発売

2020.12.23 12:48 更新

 シチズン時計(以下、シチズン)は、「シチズンコレクション」から、「桜爛漫」をデザインテーマにし、着物の染柄に描かれた桜をイメージした女性向けメカニカルウオッチを来年1月14日に数量限定で発売する。

 デザインテーマは「桜爛漫」。日本伝統の着物のように時節を楽しむアイテムとして、着物の染め柄に描かれた桜をイメージした。白蝶貝の文字板にサイズの異なる桜の模様を、濃いピンク色から青味がかったピンクまで4種類のカラーを使うことで奥行きと動きを感じさせるデザインとなっている。機械式ムーブメントの繊細な動きが見えるオープンハート仕様で、そこを中心に風をはらんで桜が舞っている様子を表現した。インデックスには8ポイントのダイヤモンドを使用した。ケースとバンドはシルバー色とサクラ色のツートンカラーで上品な印象となっている。落ち着いた赤色のカーフ革替えバンドが付いているので、1本の時計で異なる雰囲気を楽しめる。

 10気圧防水、日本製と安心のスペックに、桜がデザインされた専用ボックスも付属しているので、日本らしいアイテムとして海外に住む人への贈り物にも最適だとか。

 「シチズンコレクション」は、求めやすい価格で、どんなシーンにも合わせやすいベーシックデザインの腕時計を提案している。同モデルは、2016年から毎年発売している、桜をデザインテーマにした限定モデルの第6弾となっている。

[小売価格]6万500円(税込)
[発売日]2021年1月14日(月)

シチズン時計=https://www.citizen.co.jp/


このページの先頭へ