その他ニュース

メガハウス、「緑のたぬき天そば」と「ルービックキューブ」の発売40周年記念商品「緑のたぬききゅーぶ」を発売

2020.12.24 16:24 更新

 東洋水産とメガハウス(バンダイナムコグループ)は、「緑のたぬき天そば」と「ルービックキューブ」が40周年を迎えたことを記念して、両者がコラボレーションした「緑のたぬききゅーぶ」を12月25日から全国の玩具取り扱い店で順次発売する。

 「緑のたぬききゅーぶ」は、パッケージが実物の緑のたぬきとそっくりなだけでなく、蓋を開けると緑のたぬきを3Dスキャンして制作した、天ぷらと麺が立体的にデザインされたルービックキューブが入っている。ルービックキューブの天面には実物と同様に天ぷらが乗っていて、側面と底面は麺が立体的にデザインされており、完成させるには天ぷらを正しく揃えなければいけないとのこと。

 同品の仕様は9つに分かれた天ぷらを揃えるべき位置が決められているため、通常一面の色を揃えるルービックキューブに比べて難易度が高くなっているという。

 また、「緑のたぬききゅーぶ」を初心者の人にも楽しんでもらえるよう攻略書も合わせて同封している。この攻略書のデザインは“粉末スープ”のパッケージをイメージしており、実物の緑のたぬきに近づくように細かい点にもこだわっている。

 今年の年末は緑のたぬきの年越しそばを食べて、その御供に「緑のたぬききゅーぶ」にチャレンジしてもらい、元気ですこやかな新年を迎えてみては。

[小売価格]2980円(税別)
[発売日]12月25日(金)から順次

メガハウス=https://www.megahouse.co.jp/


このページの先頭へ