その他ニュース

タカラトミー、自分でプレゼントボックスから出てくる驚きのペット「プレゼントペット」を発売

2020.10.01 16:56 更新

 タカラトミーは、自分でプレゼントボックスから出てくる驚きのペット「プレゼントペット」(“ピンキーリボン”と“ゆめかわリボン”の2種)を、10月1日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 「プレゼントペット」は、ユーザーがプレゼントボックスのタグを引くと、プレゼントボックスがひとりでにガタガタとゆれながら破れ、やがて仔犬が中から自ら出てくるという、“家族との新しい出会い”と、お世話やゲーム、おしゃべり遊びを通してコミュニケーションを楽しむことができる新感覚のペットトイとのこと。

 同商品は海外で人気を博している「子どもたちが家族から贈られたギフトボックスを開封すると、新たな家族であるペットが出てくる動画」にインスピレーションを受けて企画された。“Unboxing”(入手したばかりの製品を箱から取り出すこと)や“開封”動画は動画共有サービスなどのソーシャルメディアでも人気のコンテンツとなっている。「プレゼントペット」は今注目されている“開封体験”がより盛り上がるよう設計されている。

 仔犬のデザインはたれ耳が特徴の「ピンキーリボン」と目元のハート模様が特徴の「ゆめかわリボン」の2種で、それぞれ色違いの2色、合計4種類あるす。どちらの色の仔犬に出会えるかは、箱が開いてからのお楽しみだとか。

 本物のペットを飼ったことがある人にも、まだないという人にも、新しい家族と予想外の出会いをした瞬間の驚き・喜び・感動という新鮮な気持ちをこの商品を通して体験もらいたいという想いがこめられている。

 2016年10月に全世界同時発売となった、自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」は、9月時点で全世界でシリーズ累計約510万個を出荷したが、この商品はそれに続く“想像を超える出会い”を体験できる商品として提案する。

[小売価格]各6980円(税別)
[発売日]10月1日(木)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ