医療最前線

お口プラス、TikTokでバズっている稲葉院長が手掛ける「お口プラス東京五反田院」がグランドオープン、「ながら治療」で歯医者のイメージ向上へ

2021.11.22 21:50 更新

 「快適で、居心地が良く、毎日でも通いたい歯医者さん」を目指すお口プラスは、11月1日に「お口プラス東京五反田院」をグランドオープンした。

 TikTok、YouTube上で、歯に興味がなかった人たちにもバズりまくっている稲葉院長(稲葉将太代表理事)がプロデュースする「お口プラス」。今回グランドオープンした「お口プラス東京五反田院」は、時短かつ低価格で快適な歯の掃除、歯の美白、歯肉マッサージなどのメニューを取り揃えている。

 最大の特徴としては、忙しい現代人のために、「好きな映画をVRで見ながら」、「身体を全身マッサージチェアで癒しながら」、「寝落ちするほど気持ちよい快感歯茎マッサージをしながら」など、歯科業界初の「ながら治療」に対応している。他にも、誰もが気軽に入れるカフェのような、建築デザインなどにもこだわり、ランチの後や仕事終わりにフラッと立ち寄れる歯医者になっている。

 「お口プラス」では、顧客満足度96%(10月プレオープン時のアンケート87名から)の極楽歯茎マッサージを導入。歯茎マッサージをすると血流がよくなり、酸素や栄養が歯茎に行きわたるので細胞が入れ替わるといわれている。口の中を刺激することによって唾液の分泌を良くなり、口臭、虫歯、歯周病の予防につながる。また、リラクゼーション効果やほうれい線の予防にも効果的とされている。普段なかなか刺激されない場所だが、歯茎には全身につながる50ものツボがあり、そこを刺激することで、口から全身の健康につながるとのこと。患者の気に入った香り、質感の専用ジェルで行う極楽歯茎マッサージをぜひ体験してほしいという。

 また、患者の希望に応じて、さまざまな「ながら治療」に対応する。例えば、「最新の5D-AIシステム搭載マッサージチェアでマッサージを受けながら」、「好きな映画や番組をVR体験しながら」、「提携ネイリストのネイルを受けながら」など。その他、患者の意見を聞きながら順次メニューを拡大していく予定。

 さらに、TikTok、YouTubeなどのSNSでバズりまくっている稲葉院長による診療も予約受付中。稲葉院長は、SNSを通して、歯医者は怖い未知の場所というマイナスイメージを、楽しくて身近な場所に変える発信をし続けているという。日本中から歯医者が怖くて行けないという歯医者嫌いの患者から、プレオープン期間ですでに予約が殺到しているとのこと。

 「お口プラス」は、スタッフが歯科医師、歯科衛生士のみの国から認可された医療機関のため、ホワイトニングサロンやネット広告・SNS等でよく見かけるホワイトニングとは異なり表面だけでなく歯の奥底にある着色を分解。そのため、本来の歯の白さよりも白くすることが可能。ホワイトニングで使用する薬剤は、しみにくく、ホワイトニング後の食事制限も他と比較して少ないものを使用している。また、他院とは異なり美容院のカラー剤のように、一人ひとりの要望(しみてもいいから白くしたい、初めてのホワイトニングだからしみないようにしたいなど)に合わせて調合した薬剤を使用するのだ安心して利用できるという。

 ANAビジネスソリューションの医療接遇研修を受講した歯科衛生士国家資格所有スタッフが、その人だけの専属歯科衛生士となって責任もって心を込めて治療にあたる。また、「疲れ切った心と身体では患者様を笑顔になんてできない」という稲葉院長の考えのもと、全力で目の前の患者の施術を行い、笑顔を生み出すスタッフが揃っており、低賃金、長時間労働を強いられているのが当たり前、離職率65%と医療業界でも最下位の歯科の現場で、お口プラスは1日6時間勤務、週30時間勤務、残業なしを実践している。

 「歯医者の治療費は会計までわからない」、「行くたびに治療費が違い不明瞭」という経験をしたことがある人も多くいるはず。お口プラスでは、ホームページやカウンセリングで明確に治療費を説明することで、安心納得、明朗会計を徹底している。

 稲葉院長は、「定年退職する前にやるべきだった後悔の健康部門の堂々第1位は、『歯の定期検診を受ければよかった』(2012年、経済雑誌社プレジデント社が定年退職した55歳~74歳の男性1060名を対象に行った『リタイア前にやるべきだった・・・』後悔トップ20アンケート調査の健康部門から)だった。リタイアした多くの人が、歯について定期的な検診、歯の掃除をしておけば良かったと、後悔している。『いつまでも自分の歯で美味しいものを食べられる』『治療費よりも予防するほうが安く済むし歯を削らなくていい』『口の健康が全身の健康に影響することが様々な研究から次々と発表されている』など、歯のメンテナンスのメリットは多々ある。しかし、『定期的に歯のケアをしたくても仕事が忙しい』『歯医者に行くぐらいなら、好きな映画を見たい』『歯も大事だけど、身体はもっと疲れてるからマッサージに行きたい』『歯医者さんはいくらお金がかかるかわからない』『先生も怖くて痛そうなイメージがある』という、マイナスなイメージが多いのではないか」と、歯医者にはマイナスイメージがつきまとっていると指摘する。

 「そんな人たちのために『お口プラス』は誕生した。忙しい現代人のための『ながら』歯の掃除に加え、治療費は事前の説明で明確にわかるようにしている。『お口プラス』は歯科事業を通じて、自信と人生の喜びを創るお手伝いをしたいと願うホスピタリティ企業となっている。誰でも気軽に立ち寄れる街の憩いの場にしたいという想いから、店の入り口には洗面台を開放し、その日の稲葉院長おすすめの含嗽剤(うがい洗口液)、フロス、歯磨き粉、その他歯や口周りのケア用品を無料で使用できる場を提供している。『オーラルケアで笑顔は変わる、口臭は変わる、人生は変わる。あなたの人生に新しいプラスの習慣を』。そんな想いで『お口プラス』を運営しているので、ぜひ気軽に立ち寄ってほしい」と、多くの人が「お口プラス東京五反田院」に訪れることを願っていた。

 なお、「お口プラス東京五反田院」のオープニング記念として、11月15日から12月15日まで、1日3名に限り、「快適な歯のお掃除」「歯医者さん効果あるホワイトニング」「極楽歯茎マッサージ」のいずれか1つのコースを無料体験できるという。

[「お口プラス東京五反田院」メニュー]
歯を守る快適な歯のお掃除:2740円~4700円
歯医者さんの効果あるホワイトニング:4980円~1万9800円
極楽歯茎マッサージ:3980円
納得!まる分かり歯科治療相談:無料
ながらメニュー:無料

お口プラス=https://okuchiplus.jp/
稲葉院長TikTokアカウント=https://www.tiktok.com/@shota_inaba
Youtubeアカウント「稲葉院長のあのネェ」=https://www.youtube.com/channel/UCogJix8hIQ72fBzXsUnqJhw
稲葉院長Instagramアカウント=https://www.instagram.com/the_show_showrym


このページの先頭へ