医療最前線

日本抗加齢医学会、「Science and Creation:何でものみこむアンチエイジング-京都から世界へ-」をテーマに第21回日本抗加齢医学会総会を開催

2021.05.26 18:15 更新

 日本抗加齢医学会は、第21回日本抗加齢医学会総会を「Science and Creation:何でものみこむアンチエイジング-京都から世界へ-」というテーマのもとに、6月25日~27日3日間にわたり、京都市の国立京都国際会館で開催する。

 まさに人生100年時代となる長寿を手に入れた一方で、健康寿命の延伸が喫緊の課題となっている。今回は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のプログラムのほか、腸内細菌を含めた腸内環境研究や食品の機能性研究に焦点を当てて「何でものみこむ」アンチエイジングとして、会長企画特別シンポジウムも企画した。「何でものみこむ」とは飲食に限らず、多彩な学術的情報をまずはのみこみ、その中から科学的基盤に基づいて新たなイノベーションを創造することを意味し、Science and Creationとしたのだという。

 現時点では、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を徹底した上で、ハイブリッド方式(現地開催およびライブ配信・オンデマンド配信の併用)で開催すべく粛々と準備を進めているとのこと。現地会場で参加の人々においては、所属機関の規定や自身の体調などを鑑みた上で、来場してほしいという。当日会場での3密を回避した安心・安全な総会運営に協力してほしいとのこと。

 当日の会場参加については入場者数を限定する状況も生まれてくる可能性もあるとのこと。なお、参加登録は5月31日までの事前登録制となり、当日登録はできないという。今後も感染状況を注視し、多くの人の協力を仰ぎながら、より良い方法を検討し臨機応変な対応を心がけていくとしている。

[第21回日本抗加齢医学会総会「Science and Creation:何でものみこむアンチエイジング-京都から世界へ-」開催概要]
日時:6月25日(金)~27日(日)
会場:国立京都国際会館(現地およびWEBによるハイブリッド開催)
参加:現地参加無料/WEB視聴は要非会員登録(有料)

日本抗加齢医学会=http://www.anti-aging.gr.jp


このページの先頭へ