保険・ライフ

あいおいニッセイ、夜間/土日・祝日も「動画視聴」で保険金支払い請求手続きを完結できるサービスを提供

2022.06.01 16:59 更新

 MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険は、6月3日以降に同社へ事故の連絡をした携行品損害を補償する契約(携行品損害を補償する契約とは、偶然な事故(盗難・破損・火災など)によって、自宅外において携行している契約者が所有する身の回り品(カメラ、衣類、レジャー用品等)に損害が発生した場合に保険金を支払う契約のこと)において、契約者がWEB上の動画を視聴することで、夜間、土日・祝日を問わず24時間365日、保険金のお支払いに必要な手続きを完結できるサービスを提供する。

 携行品補償の保険金請求に欠かせない修理見積書や損害の写真は従来、契約者から同社へ郵送が必要だったが、3月にチャットボット(チャットボットは、「対話(chat)」と「ロボット(bot)」という二つの言葉を組み合わせたもので、会話を自動的に行うプログラムのこと)を導入したことによって、スマートフォンからシステム上で書類送付が可能となり、利便性向上や保険金お支払い日数の短縮を実現した。一方、保険金を支払ううえで必要な手続きとなる「お支払い保険金の確定(以下、金額協定)」については、従来同様「お客さまの意思確認を明確に行う」といった理由で、原則口頭による確認が必要だった。ただ、同社へ連絡をした携行品に関する事故において、保険金の支払いに必要な書類を完備しているにも関わらず、日中の電話応対が困難といった理由で金額協定だけが完了しない案件もあり、契約者の都合に合わせた支払い手続きの構築が課題となっていた。

 そこで今回、6月3日以降に同社へ事故の連絡をした携行品損害を補償する契約において、契約者がWEB上の動画を視聴することで、夜間、土日・祝日を問わず、保険金の支払いに必要な手続きを完結できるサービスを提供することとした。

 「携行品損害お支払い金額に関するご案内動画」を視聴し、疑問点がなければ金額協定が完了するため、契約者は24時間365日、保険金請求の手続きを進めることができる。

あいおいニッセイ同和損害保険=https://www.aioinissaydowa.co.jp/


このページの先頭へ