保険・ライフ

東京海上日動あんしん生命、「メディカルKitエール」等に付加する特約を発売

2022.06.22 13:32 更新

 東京海上日動あんしん生命は、8月2日から、「メディカルKitエール」等に付加する新たな特約を発売する。

 人生100年時代を迎え、シニア世代の健康寿命の延伸が社会課題となる中、同社は、2020年8月に、持病がある人や健康に不安のある人に向け、引受基準緩和型医療保険「メディカルKitエール」を発売し、多くの消費者から好評を得ているという。「メディカルKitエール」は、10種類の特約を用意することで多様な消費者ニーズに対応することができる商品となっている。

 今期、より一層幅広い消費者のニーズに応えるため、がん特定治療保障特約(引受基準緩和型)、女性疾病保障特約(引受基準緩和型)、入院一時給付金特約(引受基準緩和型)の特約を新設する。

 がん特定治療保障特約(引受基準緩和型)は、がんの先進的な治療技術の開発が進む中、所定の自由診療等の治療費を生保業界最高額(6月同社調べ)となる通算1億円まで保障する。

 女性疾病保障特約(引受基準緩和型)は、女性特有の疾病等による入院や乳がんによる乳房再建手術を保障しする。

 入院一時給付金特約(引受基準緩和型)は、入院の短期化が進む中、日帰り入院等の短期入院時にも手厚い一時金を保障する。

 また、同社の主力商品である、「使わなかった保険料が戻ってくる“新しいカタチの医療保険”」「メディカルKit R」等についても、「入院一時給付金特約」を新設し、短期入院に備えるオプションを充実させる。

[発売日]8月2日(火)

東京海上日動あんしん生命=https://www.tmn-anshin.co.jp/


このページの先頭へ