保険・ライフ

日本生命、「ニッセイみらいのカタチ『3大疾病3充マル』」を発売

2022.03.17 14:41 更新

 日本生命は、4月2日から、ニッセイみらいのカタチ「新3大疾病保障保険“3大疾病3充マル”(サンジュウマル)」(以下、同商品)を発売する。

 同商品は、がん・急性心筋梗塞・脳卒中の3大疾病や死亡の保障に加え、重症化前の疾病の保障やがん検診に関する保障(がん検診に関する保障はがん要精検後検査等給付金あり型を選択した場合のみ保障対象となる)を組み込んだ商品となっている。

 重症化すると急性心筋梗塞や脳卒中になり得る狭心症や脳動脈瘤、一過性脳虚血発作を保障の対象に加えることで、早期治療による重症化予防を促す。また、がん検診での診断に関する精密検査等のために通院した場合にも給付金を支払うことで、がん検診とその後の精密検査の受診を通じた早期発見をサポートする。なお、がん検診での診断に関する精密検査等のための通院に給付金を支払う保険商品は、国内生命保険業界初(3月現在 同社調べ)となる。

 同社は、1992年3月に3大疾病保障の先駆けとなる「ニッセイ あすりーと(「ニッセイ3大疾病保障定期保険」等の名称)」を発売し、以降、時代の変化に対応した3大疾病保障を届けてきした。今回さらにバージョンアップした同商品で、中期経営計画「Going Beyond -超えて、その先へ-」で掲げる「健康長寿社会づくりの牽引」を目指していくとしている。

[発売日]4月2日(土)

日本生命=https://www.nissay.co.jp/


このページの先頭へ