保険・ライフ

大同生命、「つながる手続」を保険金・給付金請求 解約請求に拡大

2022.02.21 17:56 更新

 T&D保険グループの大同生命は、契約者自身のスマートフォンやパソコンで手続できるサービス(以下、「つながる手続」)の対象を2月21日から拡大する。これによって保険加入手続に加え、保険金・給付金請求、解約請求に関する手続を「つながる手続」で行ってもらうことが可能となる。

 同社では、契約者手続の利便性向上や、ウィズ・コロナにおける“新しい生活様式”に対応するため、生活者自身のスマートフォンやパソコンで保険加入手続が行える「つながる手続」や、TV電話で医師による診査を受けてもらえる「リモート診査」を導入している。

 今回、より多くの生活者に迅速かつ簡単に、非対面で手続してもらえるよう「つながる手続」の対象を保険金・給付金請求、解約請求に拡大した。

 保険金・給付金請求手続、解約請求手続を希望する契約者へ、請求手続画面のURLが記載されたメールを届ける。請求手続画面には、契約者からコールセンターに申出た内容をあらかじめ表示しているので、契約者は、画面の表示内容を確認することで簡単に手続が完了し、最短で当日の給付金等の受取りが可能となる。

 また、同社のインターネットサービスの会員は、直接、専用WEBサイトから保険金・給付金請求、解約請求の手続をしてもらうことが可能となる。

 今後も大同生命では、保険手続にかかる契約者の利便性向上に努め、より多くの生活者に「最高の安心」と「最大の満足」を届けられるよう、取り組んでいく考え。

[拡大日]2月21日(月)

大同生命=https://www.daido-life.co.jp/


このページの先頭へ