保険・ライフ

チューリッヒ生命、最短で翌営業日に給付金が払われるWeb請求システムを提供開始

2021.11.18 12:42 更新

 チューリッヒ生命は、最短で翌営業日に給付金がお支払いできるWeb請求システムを11月17日から提供開始した。

 今回新たに導入するシステムは、2回目以降の抗がん剤・ホルモン剤治療給付金等の請求について医療機関で発行される診療明細書をスマートフォンからアップロードするだけで支払いが可能になる。

 同社HPからWeb請求を行ってもらった際に、診療明細書アップロード用のURLを記載したSMSをお送りし、URL上から画像をアップロードすることで支払い審査が可能となっている。

 AIによる書類読取機能と、事前に設定されたルールに従い判定する支払判定機能を導入することで、より迅速に給付金を支払うことが可能になる。

 なお、詳細の確認および調査・追加書類が必要となる場合には、同社から電話などで連絡する。その場合、給付金の支払いまで時間がかかることがある。

 対象商品は、「終身ガン治療保険プレミアム」、「3大疾病保険プレミアム」、「終身ガン治療保険プレミアムDX」、「3大疾病保険プレミアムDX」、「終身ガン治療保険プレミアムZ」、「3大疾病保険プレミアムZ」となる。

 請求対象は、「抗がん剤・ホルモン剤治療給付金」、「抗がん剤治療給付金」、「ホルモン剤治療給付金」の2回目以降の請求に限る。

 同社はこれからも高品質なサービスを提供できるように、生活者からの意見をもとにサービスの改善、向上に努めていく考え。

[開始日]11月17日(水)

チューリッヒ生命=https://www.zurichlife.co.jp/


このページの先頭へ