保険・ライフ

日本郵便・JPデジタル・東京海上日動、「傷害保険(JP生活サポート保険)デジタル申込み」を提供

2021.11.19 18:09 更新

 日本郵便、JPデジタルおよび東京海上日動は、傷害保険を取り扱うすべての郵便局(1498局 10月末時点)で、郵便局のタブレット端末または生活者のスマートフォン等によって、ペーパーレスで申込み手続を完結できる新たなサービス「傷害保険(JP生活サポート保険)デジタル申込み」の提供を11月22日から開始する。

 日本郵政グループでは、「JP ビジョン 2025」において、「窓口業務運営のデジタル化の推進」を成長戦略として掲げ、さらなるデジタル活用の推進を目指している。郵便局では、従来手続のデジタル化を進めてきたが、すべての取り扱い局で実現するのは同サービスが初めてとなる。

 同サービスのスタート以降も、消費者の声に積極的に耳を傾け、それらを取り入れることで、サービス・コンテンツの更なる開発・改善を行っていく考え。

 併せて、今後の日本郵便の業務のデジタル化やグループプラットフォームアプリの開発などに活かし、幅広い世代・地域のお客さまに新しい価値提供を目指していくという。

 手続の流れでは、郵便局のタブレット端末を活用して、ペーパーレスで申し込み手続や振替口座登録が完了するため、紙の申込書への記入・署名は不要となる。また、生活者のスマートフォン等で二次元バーコードを読み取ることで、専用webサイトから24時間365日、場所を選ばずに申し込むことができるため、より幅広い世代、幅広い地域の人々に、もっと簡単に、快適に、郵便局のサービスを提供することが可能となっている。

 郵便局のタブレット端末や二次元バーコードから遷移する専用webサイトには、商品概要の説明や、実際の事故例、保険金を請求した生活者のインタビューなどの動画コンテンツを搭載している。

[開始日]11月22日(月)

日本郵便=https://www.post.japanpost.jp/
東京海上日動=https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/


このページの先頭へ