保険・ライフ

アクサ生命、アクサダイレクト生命と共同開発の「ONE メディカル」に「集中治療入院時一時金給付特約」を新設

2021.10.18 20:32 更新

 アクサ生命は、10月20日から、アクサダイレクト生命と共同開発した「アクサダイレクトの ONE メディカル」(正式名称:終身医療保険(無解約返戻金型)A、以下「ONE メディカル」)の新特約「集中治療入院時一時金給付特約」の販売を開始する。

 「集中治療入院時一時金給付特約」は、入院中に集中治療室管理を受けたときに、一律20万円の給付金を支払うもの。契約者が集中治療室管理を受けるような重篤な病気やケガで入院した場合、集中治療室管理そのものにかかる費用に加え、退室後のリハビリ治療、また、家族が看病する際の交通費や宿泊費など、様々な費用が発生する一方、回復・復職までの収入が減少するといったリスクも想定される。「集中治療入院時一時金給付特約」は、このような状況においても安心して治療に専念してもらえるよう、契約者や家族の不安と経済的負担の軽減をサポートする。

 「ONE メディカル」は、アクサダイレクト生命の商品開発における機動性と、アクサ生命が有する全国に広がる代理店を通じた販売基盤や代理店支援体制という両社の強みを融合して実現した商品で、昨年12月に販売を開始した。「集中治療入院時一時金給付特約」の追加によって保障機能をさらに強化することで、契約者やビジネスパートナーの人々のニーズや期待によって一層応えるとともに、今後も「ONE AXA」のグループシナジーによる新たな事業価値の創出を目指していく考え。

[発売日]10月20日(水)

アクサ生命=https://www.axa.co.jp/
アクサダイレクト生命=https://www.axa-direct-life.co.jp/


このページの先頭へ