保険・ライフ

太陽生命、インターネットチャネル「スマ保険」専用商品「出産保険」を発売

2021.08.27 17:14 更新

 T&D保険グループの太陽生命は、9月1日から、インターネットチャネル「スマ保険」専用商品として、「出産保険」(正式名称:無配当産前産後ケア保障付特定医療保険(001))を新たに発売する。

 同社はこれまで、少子高齢化に対応すべく、2014年から「ベスト・シニア・サービス(BSS)」を開始し、業界他社に先駆けて、認知症保険を販売するなど(簡単な告知によって加入できる選択緩和型の商品で、認知症について保障する保険(ひまわり認知症治療保険)は、生命保険業界初となる。(生命保険協会加盟41社において、同社で調べたもの(2015年12月末時点)))、シニアの生活者や社会のニーズをいち早く商品・サービス等に反映させてきた。また少子化への取組みとして、昨年4月に同社の子会社である「太陽生命少子高齢社会研究所」を設立し、少子化の解消にむけた研究や調査などに取り組んできた。

 今回、新たに発売する「出産保険」は、「保険の提供を通じて、妊産婦の生活者に安心を届けて、出産・育児を応援したい」という想いから開発し、母子愛育会総合母子保健センター所長の中林正雄先生に監修してもらった。

 産前産後の女性を支援するため、所定の妊娠うつ・産後うつを保障するだけでなく出産後の身体的回復に影響を及ぼす妊娠中および出産時の異常、妊娠中から産後にかけて特に心配な疾病等も保障する妊婦専用の商品となる。この商品は、簡単便利なインターネットチャネル「スマ保険」のみでの取り扱いとなる。

[発売日]9月1日(水)

太陽生命=https://www.taiyo-seimei.co.jp/


このページの先頭へ