保険・ライフ

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラス Z」を発売

2021.07.28 17:32 更新

 チューリッヒ生命は、9月2日から、収入サポート保険「くらすプラスZ」(正式名称:無解約払戻金型収入サポート保険)を発売する。

 「くらすプラスZ」は、入院や自宅療養などに備える「短期収入サポート」と、所定の障害状態に備える「長期収入サポート」によって、働けなくなった場合の収入減少を幅広く保障する。また、就業不能状態が長期間となることも多い精神疾患も保障対象とすることで、充実した保障内容を実現している。

 チューリッヒ生命の「くらすプラスZ」の特長は、病気やけがによる所定の高度障害状態になった場合や、不慮の事故による所定の身体障害状態になった場合、そして国民年金法の障害等級1級または2級(精神の障害は1級のみ)に認定された場合に、「長期収入サポート月額給付金」を支払う。また、同一の月に10日以上入院または医師の指示を受け自宅など(精神および行動の障害の場合は入院のみ)で治療に専念した場合に「短期収入サポート月額給付金」を支払う。

 「長期収入サポート月額給付金」は、精神疾患によって国民年金法の障害等級1級に認定された場合でも給付金を支払う。また、「短期収入サポート月額給付金」においては、精神疾患によって10日以上入院した場合でも給付金を支払う。

 「長期収入サポート月額給付金」の支払事由に該当した場合は、再び就業が可能な状態となったとしても、保険期間満了まで生存していることを条件に給付金を支払う。

[発売日]9月2日(木)

チューリッヒ生命(日本支店)=https://www.zurichlife.co.jp/


このページの先頭へ