保険・ライフ

住友生命とメディケア生命、エクサウィザーズとインシュアテック領域で新しい保険サービス「AIぴったり保険診断」を発表

2021.06.18 12:05 更新

 住友生命と、住友生命グループのメディケア生命は、エクサウィザーズとインシュアテック領域で新しい保険サービスの創造を目指し、共同でサービス開発を進めてきた。

 今回、共同開発サービスの第1弾として、自分にぴったりな保険選びをサポートするサービス「AIぴったり保険診断」をローンチする。同サービスは、生活者の外形的な属性のみならず、内面的な価値観を重視した生命保険業界初(年齢・性別等の属性に関するデータに加え、アセスメントを通じた内面的な価値観把握からタイプ診断を実施したAI保険診断の取組みは生命保険業界初(同社調べ))のサービスとなる。

 また、同サービスを広く普及させるために、マーケティング等にも活用可能な歴史データベース構築にチャレンジするスタートアップ企業のCOTEN(以下、コテン)と提携し、開発協力をしてもらった。

 同サービスは、6月16日から10月15日まで、メディケア生命のウェブサイトに搭載するが、住友生命グループでのさらなる活用も視野に、サービス内容のレベルアップを予定している。今後、エクサウィザーズと共にAIを活用したインシュアテック領域の新しいサービスの創造に努めていく考え。

住友生命=https://www.sumitomolife.co.jp/
メディケア生命=https://www.medicarelife.com/
エクサウィザーズ=https://exawizards.com/


このページの先頭へ