保険・ライフ

日本生命、ニッセイみらいのカタチ「入院継続時収入サポート保険"収 NEW 1(シュウニューワン)"」を発売

2021.05.17 17:43 更新

 日本生命は、7月2日から、ニッセイみらいのカタチ「入院継続時収入サポート保険”収 NEW 1(シュウニューワン)”」を発売する。

 同商品に加入することで、所定の入院が14日以上継続した場合に「収入サポート給付金」を受け取ることができ、入院に伴う収入減少に備えることができる。また、新たに同商品をラインアップに加え、さらに進化した「ニッセイみらいのカタチ」で、これからも生活者の生き方にぴったり寄り添う保障の提供に努めていく考え。

 病気やケガの症状によっては一定期間の入院を要する場合があり、生命保険に関する調査によると、世帯主が入院等によって就労不能となった場合に対する経済的備えについて、約7割の人が「不安」と回答している。

 また、2~3週間程度の入院をした人のうち約6割の人が入院前に比べて収入が減少しており、その主な理由として「入院中に仕事ができない」「通院等による勤務時間の制限や欠勤」等が挙げられる。収入減少の程度は、平均で約44%減少しており、入院する前の収入に回復するまでの期間は、約4割の人が「3ヵ月以上」と回答している。

 このような背景から、入院に伴う収入減少をカバーできるよう同商品を開発したとのこと。

[発売日]7月2日(金)

日本生命=https://www.nissay.co.jp//


このページの先頭へ