保険・ライフ

太陽生命、イオン銀行において「My介護Bestプラス」を販売開始

2021.04.06 18:42 更新

 T&D保険グループの太陽生命は、4月6日からイオン銀行において、「My介護Bestプラス」(正式名称:無配当終身認知症・生活介護年金保険(低解約払戻金型)(001))の販売を開始する。

 「My介護Bestプラス」は、超高齢化社会を迎えた中、「老後の介護や認知症のリスクに備えたい」「万が一のことがあった場合の相続について備えたい」という消費者のニーズに対し、円建て定額商品で応える保険とのこと。

 昨年4月発売開始以降「円建てで分かり易い商品性」「老後のリスクへの備えと将来の資金準備を両立できる」等の点から、契約者や募集代理店から好評を得ているという。

 「介護基本プラン」「認知症充実プラン」の特長は、所定の介護状態になった場合、介護年金で一生涯生活をサポートするとのこと(「介護年金」は終身生活介護年金、「認知症保険金」は認知症診断保険金、「認知症年金」は終身認知症治療年金の略称)。万一のことがあった場合、のこしたい人にのこすことができる。解約した場合、期間の経過に応じた解約払戻金を受け取れる(契約を解約した場合、解約払戻金は、経過年数(とくに保険料払込期間中)によっては払込保険料合計額を大きく下回る)。

 「認知症充実プラン」の特長は、器質性認知症と診断された場合、すぐに、認知症保険金を受け取れる。所定の認知症になった場合、介護年金に認知症年金が上乗せされる。

 太陽生命は、今後も生活者の多様なニーズに応えるべく、取扱商品・サービスの充実に努めていく考え。

[発売日]4月6日(火)

太陽生命=https://www.taiyo-seimei.co.jp/
イオン銀行=https://www.aeonbank.co.jp/


このページの先頭へ