保険・ライフ

チューリッヒ生命、「終身ガン治療保険プレミアムZ」発売と「条件付解約制度」を導入

2021.03.04 16:49 更新

 チューリッヒ生命(チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)は、4月1日に新商品「終身ガン治療保険プレミアムZ」(正式名称:無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03))を発売する。その発売に合わせ、同社のガン保険に加入している契約者が、「終身ガン治療保険プレミアムZ」へ切り替える際に利用できる「条件付解約制度」を同日から導入する。

 これまで加入のガン保険を新たなガン保険へ切り替える場合、90日間の不てん補期間中は、新規契約(以下、乗換後契約)と既存契約(以下、乗換前契約)の両契約から保険料をもらい、同期間が経過した後に乗換前契約の解約手続きを行うことによって、保障の空白期間を避けてきた。

 今後は、「ガン保険契約等の乗換に関する特約」を付加することによって、万が一不てん補期間中にガンに罹患した場合は、乗換前契約の解約手続き後であっても、乗換後契約を無効として乗換前契約を元に戻すことが可能となる。

 これによって、同社のガン保険にすでに加入している契約者が、安心して同社の最新のガン保険へ切り替えることが可能となる。

[発売日]4月1日(木)

チューリッヒ生命(日本支店)=https://www.zurichlife.co.jp/


このページの先頭へ