保険・ライフ

KDDIとau損害保険、auスマートパスプレミアム会員向け保険「入院費サポート プラス感染症」を提供開始

2021.03.02 12:18 更新

 KDDI、au損害保険(以下、au損保)は、3月1日から、auスマートパスプレミアム会員向けの保険として、新型コロナウイルス感染症などによる入院を補償する「入院費サポート プラス感染症」(以下、同保険)(「入院費サポート プラス感染症」は、引受保険会社をau損保、取扱代理店をKDDIとする「特定感染症補償特約付スタンダード傷害保険」のプラン名称)の提供を開始した。

 同保険は、新型コロナウイルス感染症などの特定感染症を発病、または、日常生活中のケガによって3日以上入院した場合に入院一時金10万円を受け取ることができる。

 KDDIは、2019年7月からauスマートパスプレミアム会員向けの特典として、交通事故などによる入院を補償する「自転車・乗り物事故 入院費サポート」を無料で提供している。今回、au損保が引受保険会社となりauスマートパスプレミアム会員向けに、340円(本人タイプ、月払の場合)で交通事故だけでなく、日常生活全般の事故や新型コロナウイルス感染症などによる入院もサポートする同保険の提供を開始する。

 万が一自身や家族が新型コロナウイルスに感染し入院した場合に、少しでも消費者の生活の支えになればという想いから開発した保険となっている。受け取る保険金は、入院によって収入が減少した期間の生活費や自宅の消毒費などに充てることができる。

 KDDI、au損保は、今後も生活者にスマホを中心とした金融サービスを提供し、“生活者に一番身近に感じてもらえる会社”として、生活者やパートナー企業とともに、新しい体験価値を創造していく考え。

[提供開始日]3月1日(月)

KDDI=https://www.kddi.com/
au損害保険=https://www.au-sonpo.co.jp/pc/


このページの先頭へ