保険・ライフ

アクサ生命、電子申込みによるリモートセールスを開始

2021.01.22 16:48 更新

 アクサ生命は、ニューノーマルにおける生活者のライフスタイルや価値観に合わせた最適なサービスが提供できるよう、1月21日から申込みのリモート対応(電子申込みでのリモート対応は個人契約のみ(一部を除く)となり、法人契約は対象外となる)を開始した。

 新型コロナウイルス感染症と向き合った体験が、人々の根本的な価値観やライフスタイルに与えた影響は計り知れない。これらの変化によってもたらされたニューノーマルの中で、同社は消費者の多様なニーズや嗜好に最適なスタイルに応えるために、「対面セールス」、「リモートセールス」、「ハイブリッドセールス」の3つのビジネススキームを確立した。このような状況下であるからこそ、アクサ生命は社会的に責任ある企業として、生活者の安心・安全を守りながら、多様な接点を通じて、生活者のライフマネジメント(ライフマネジメントはアクサ生命の登録商標)に寄り添い続けていくことが大切であると考えている。

 同社は、新型コロナウイルス感染症が拡大した昨年4月に、いち早くリモートセールスを開始した。今回の申込手続きのリモート化によって、提案から意向確認、電子自署などの申込手続きまでオンラインで対応できるようになり、生活者の利便性が向上する。また、申込手続きに要する時間や契約成立までの期間が短縮し、より早く保障を引き受けし、安心を届けることが可能となった。

 アクサ生命は、昨年11月、契約者向けウェブサービスを刷新し、より便利に安心して様々なサービスを利用できるよう、新たなプラットフォーム「Emma(エマ) byアクサ」の提供を開始。また、全国各地のコールセンターにおいては、コロナ禍においても生活者への十分なサービスを提供するため、在宅勤務の体制を整え、営業時間短縮を行わずサービスレベルを維持するなど、オンライン・オフラインの両面から、生活者との接点の強化に取り組んでいる。今後も「顧客本位」を経営の根幹に据え、ニューノーマルにおける生活者の嗜好や意向に多様な接点で応えられるよう取り組んでいく考え。

[開始日]1月21日(木)

アクサ生命=https://www.axa.co.jp/


このページの先頭へ