保険・ライフ

SBI生命、保険料決済で「PayPay 請求書払い」に対応

2020.11.04 11:14 更新

 SBI生命は、11月1日から、継続保険料の決済においてPayPayが提供する「PayPay請求書払い」(電気・ガス・水道料金などの公共料金や生命保険料の請求書上に印刷されたバーコードをPayPayアプリで読み取ることで、その場で支払うことができるサービス)を利用できることが可能となる。この取組みは、生命保険業界においては初めての対応となる。

 SBI生命が現在販売している無解約返戻金型の保険商品(SBI生命が現在販売している無解約返戻金型の保険商品、死亡保険:「クリック定期!Neo」「今いる保険」、就業不能保険:「働く人のたより」)に加入の契約者は、同取組みによって、従来のコンビニ決済や銀行払込に加えて、場所や時間に制約されない「PayPay 請求書払い」を選べるようになる。スマートフォン端末を使用し、簡単な手続きで継続保険料を支払うことが可能となり、効率的かつスマートなキャッシュレス決済を体験できる。

 SBI生命は今後とも生活者のさらなる利便性向上のため、サービスの改善・拡充に努めていく考え。

SBI生命=https://www.sbilife.co.jp/


このページの先頭へ