保険・ライフ

第一フロンティア生命、生存給付金付終身保険(通貨指定型)「プレミアストーリー3」を販売

2020.10.26 17:09 更新

 第一フロンティア生命は、11月2日から、生存給付金付終身保険(通貨指定型)「プレミアストーリー3」の販売を開始する。

 同商品は、大切な資産を“活かす”2つのプラン(「生前贈与プラン」「自分年金プラン」)からお選びいただける生存給付金付一時払終身保険となっている。

 「生前贈与プラン」では、保険ならではのしくみによって、「贈与契約書」の作成を不要としつつ、毎年の贈与税の基礎控除を活用した贈与ができ、次世代への資産承継を効率的かつ容易に行うことができる。「自分年金プラン」では、「人生100年時代」に向け、生存給付金を自身で計画的に受け取ることができる。

 今回、多くの消費者に支持されている「プレミアストーリー2」のリニューアルによって、指定通貨として為替リスクのない「円」が選択可能となったほか、指定通貨が外貨の場合に生存給付金の円換算額の上限額を設定し上回った金額を翌年以降に円貨で繰り越す機能の新設など、生活者の幅広いニーズに柔軟に応えることが可能となった。また、指定通貨が外貨で生存給付金を円貨で受取りの場合、為替手数料を0銭とすることで、契約者が負担する費用の軽減を行っている。

 加えて、同商品の契約者およびその家族が利用できる商品付帯サービスとして、健康相談などができる「健康サポートダイヤル」(提供:ティーペック)のほか、「税務・法務サポートダイヤル」(提供:アスクプロ)を提供し、生前贈与や相続準備にあたっての相談なども受ける。

 同社は、今後も「一生涯のパートナー」をグループミッションとする第一生命グループの一員として、生活者の多様なニーズに応える商品・サービスを機動的に提供し続けることで、生活者の安心で豊かな生活を支えていく考え。

[発売日]11月2日(月)

第一フロンティア生命=https://www.d-frontier-life.co.jp/


このページの先頭へ