保険・ライフ

東京海上日動、保険の提案から契約申込み手続きまで行える「オンライン商談手続き」を導入

2020.09.23 13:48 更新

 東京海上日動は、12月から「オンライン商談手続き」を導入する。Web会議アプリを利用した保険の提案・説明から、スマホ等による契約申込み手続きまでのすべてをオンライン上で行い、シームレス・ペーパーレスで快適に手続きを完結できる取組みとなる。

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、損害保険業界においても、非対面での保険の説明・提案や契約申込み手続きを希望する消費者ニーズへの対応が求められている。

 同社では、従来からWeb会議アプリを利用した保険の提案や説明を実施していた。一方、契約の申込み手続きについては、提案・説明とは別に、紙の申込書を送付した上で、署名・捺印またはWebでの手続きを行っており、オンラインで商談を行いながら、シームレス・ペーパーレスに申込みを完結する仕組みはなかった。

 Web会議アプリを利用して提案・説明をした後に、同社から消費者にQRコードやメールで申し込み手続きが完了できるURLの案内を行う。消費者は案内されたQRコードやURLにスマホ等からアクセスすることで、契約の申込み手続きまでのすべてをオンライン上で行うことができ、シームレス・ペーパーレスで快適に契約の手続きを完結できるようになる。

 対象契約は、自動車保険契約(個人の契約に限る)で、対象範囲は新規・更新の契約となっている。

 今後については、生活者のニーズを踏まえ、このような取組みを自動車保険以外の種目にも順次拡大していく考え。また、AIなどの新しいテクノロジーを組み合わせることで、生活者の意向に沿った提案や、安心・安全につながる効果的なアドバイスの提供を実現する。これらの取組みを通じ、代理店の非対面での提案力を一層強化し、生活者への新たな価値体験の提供・CX向上につなげていく考え。

東京海上日動=https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/


このページの先頭へ