食事・レストラン

コメダ、コメダ珈琲店で季節限定バーガー「グラクロ」を販売

2022.11.21 20:59 更新

 全国にフルサービス型の喫茶店を展開するコメダ(グループ店舗数:974店舗(10月末時点))は、全国のコメダ珈琲店で11月16日から季節限定バーガー「グラクロ」を販売している。

 コメダの冬の定番「グラクロ」の季節がやってきた。今年のグラタンクロケットは、昨年好評を得た5種のチーズと生クリーム、北海道産クリームを使用したクリーミーなホワイトソース仕立てとなっている。チーズは、ゴーダチーズ、モッツァレラチーズ、チェダーチーズ、パルメザンチーズ、エダムチーズの5種を使用している。生クリームと北海道産クリームのクリーミーな味わいにチーズの奥深いコクと風味を加えたホワイトソースが自慢の逸品だという。あつあつのグラタンをサクサクの衣で包み、じっくり煮込んで野菜の旨味を引き出したコメダ特製ドミグラスソースを絡め、キャベツとともにバンズに挟んだ。好みでペッパーソースをかけるとピリリと引き締まった味わいを楽しめる。寒い季節にぴったりの、心も体もあたたまる「グラクロ」で、家族や友人と一緒に、ほっこり&おいしい時間を過ごしてほしい考え。

 グラクロは、上質な小麦粉を使用し、低温で長時間発酵させたこだわりのバンズとなっている。しっとりふわふわが特長とのこと。ドミグラスソース&グラタンクロケットの美味しさを倍増させるキャベツ。フレッシュな食感がアクセントになっている。

 グラタンクロケットは、外はサクサク、中はとろ~りだとか。5種のチーズと北海道産クリームを使用したホワイトソースは、チーズの風味がしっかり感じられる、クリーミーでリッチな味わいとなっている。野菜の旨みを引き出したコメダ特製ドミグラスソース。老舗洋食店を思わせるような、上質でコクのある、どこか懐かしい味わいとなっている。

 「グラクロ」とは、グラタンクロケットが由来。クロには、クロケット(英語で「コロッケ」)のクロと、ドミグラスソースのクロ(黒色)の2つの意味が込められている。5種類のチーズが絡まるグラタンクロケットとコメダ特製のドミグラスソースの相性は抜群だとか。衣のサクサク感とクリーミーなホワイトソースの食感を同時に楽しめるバーガーとなっている。

[小売価格]610円~680円(税込)
[発売日]11月16日(水)

コメダ珈琲店=https://www.komeda.co.jp/


このページの先頭へ