食事・レストラン

にんべん、COREDO室町2の「日本橋だし場 はなれ」において静岡直送の特産品を活かした期間限定のメニューを発売

2022.11.22 19:06 更新

 にんべんは、COREDO室町1の「日本橋だし場 本店」、COREDO室町2の「日本橋だし場 はなれ」において、静岡直送の特産品を活かした期間限定のメニューを11月11日から発売いた。日本橋エリアで11月11日から開催したイベント「日本橋 しずおか食堂」での展開となっている。

 「しずおか尽くしかつぶしめし」は、駿河湾産の桜えびやしらすに、にんべんの本枯鰹節を合わせた「しずおか尽くしかつぶしめし」を用意した。香り高い川根本町産の柚子の果皮を添えている。

 「だし炊き込み御膳」は、静岡市産折戸なすとモッツァレラチーズ、ベーコンを洋風だしで炊きあげた。フレッシュな藤枝市産ブランドトマト「ほれ丸」をのせた風味豊かなバジル薫る炊き込みご飯となっている。

 「日本橋 しずおか食堂」は、しずおか中部連携中枢都市圏(静岡市、藤枝市、島田市、焼津市、牧之原市、吉田町、川根本町)、NPO全国街道交流会議主催のもと、日本橋エリアで開催される期間限定のイベント。東海道の起点「日本橋」にはかつて魚河岸があり、江戸時代を通して食の中心地だった。また、東海道によって「わさび」など駿河の名産品が運ばれ、江戸の食文化の発展に大きな影響を与えた。「日本橋 しずおか食堂」開催期間中、駿府に暮らした徳川家康公が愛し、江戸の食文化に影響を与えたわさびなど、しずおか中部の農水産品を「日本橋」に直送。「江戸前鮨」や「江戸前鰻」の老舗、江戸時代から続く菓子舗、かまぼこ製造業。若手店主が営むイタリアンやフレンチのレストラン等々、日本橋地区の15の名店がしずおか中部の食材を使った創作メニューの提供を期間限定で行う。

[小売価格]
しずおか尽くしかつぶしめし:300円
だし炊き込み御膳:2500円
※ディナータイムには、だし炊き込みご飯(単品):1700円もある
(すべて税込)
[発売日]11月11日(金)

にんべん=https://www.ninben.co.jp/


このページの先頭へ