食事・レストラン

フジッコ、「Beanus」から冷凍タイプの「ダイズライス 五目チャーハン/カレーピラフ」を直販ECサイトで発売

2022.11.21 20:55 更新

 フジッコは、大豆を主原料とし、まるでお米のように食べられる新発想の主食「ダイズライス」を販売する食品ブランド「Beanus(ビーナス)」(以下、「Beanus」)から、冷凍タイプの新メニュー2品(「ダイズライス 五目チャーハン」・「ダイズライス カレーピラフ」)を11月8日から直販ECサイトで発売した。

 ダイズライスは1食(150g)あたり、たんぱく質が26g・糖質が6.6gとお米と比べて87%オフ(「日本食品標準成分表 2020年版(八訂)」うるち米(水稲めし・精白米)とダイズライスプレーンの比較)と高たんぱく質・低糖質の商品特長から、糖質制限やダイエットに取り組んでいる人、筋力アップに励む人を中心に支持を得ている商品だという。

 今回はTVで“今話題の低糖質ごはん”と題してダイズライスが取り上げられた際に、アレンジメニューとして紹介され、大きな反響があった「五目チャーハン」と、ダイズライスとの相性が良いカレーをピラフに仕立てた「カレーピラフ」を商品化した。日頃からダイズライスを支持している人はもちろん、初めての人にも満足してもらえる商品となっている。

 「ダイズライス 五目チャーハン」は、焼豚、たまご、にんじん、ネギを使用しパラっと香ばしく仕上げた。隠し味にオイスターソースを使用し、食べ応えある奥深い味わいとなっている。1食あたり、エネルギー313kcal、たんぱく質30.8g、糖質10.0gとなっている。

 「ダイズライス カレーピラフ」は、豚肉の旨みとスパイスを効かせ、スパイシーな風味とコクのある味わいを楽しめるとのこと。豚ひき肉、にんじん、コーン、グリンピースを使用し、見た目も鮮やかだとか。1食あたり、エネルギー293kcal、たんぱく質32.0g、糖質9.3gとなっている。

[小売価格]各540円(税込)
[発売日]11月8日(火)

フジッコ=https://www.fujicco.co.jp/


このページの先頭へ