食事・レストラン

ファミリーマート、「ファミマ ベーカリー」からチョコと発酵バターを使用した新シリーズ「チョコバタぱん」3種類を発売

2022.11.02 17:34 更新

 ファミリーマートは、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「もっと美味しく」の一環として、ファミリーマートオリジナルパンブランド「FAMIMA BAKERY(ファミマ ベーカリー)」から、チョコと発酵バターを使用した新シリーズ「チョコバタぱん」3種類を、10月25日に全国のファミリーマート約1万6600店で発売した。

 「チョコバタぱん」は、パンで人気の具材の「チョコ」とトレンドの「発酵バター」のとけあうおいしさを楽しんでもらえる、パンの新シリーズとのこと。パン生地やクリームなどに発酵バターを使用し、具材にチョコを使用した。

 今回、菓子パン年間販売金額No.1の(2021年3月~2022年2月)「チョコ好きのためのチョコクロワッサン」を「発酵バター入り生地のチョコクロワッサン」としてリニューアル発売し、新たに「発酵バター入りホイップの生チョコブリオッシュ」と「発酵バター入りクリームの焼チョコデニッシュ」を発売する。

 「発酵バター入り生地のチョコクロワッサン」のクロワッサン生地は発酵バターを2倍(「チョコ好きのためのチョコクロワッサン」との比較)にすることで生地の風味をアップした。「発酵バター入りホイップの生チョコブリオッシュ」のブリオッシュ生地は、生地に生クリームを使用し、しっとりとした食感が特長となっている。「発酵バター入りクリームの焼チョコデニッシュ」は、発酵バター入りのデニッシュ生地を使用しており、芳醇な風味と歯切れの良さを楽しめる。

 「チョコバタぱん」シリーズは、それぞれ異なる美味しさが特長とのこと。リニューアルした「発酵バター入り生地のチョコクロワッサン」は、ファミリーマートのオリジナルチョコを使用し、一口目からぎゅっと詰まったチョコの“コクのある旨味”を感じてもらえる。 「発酵バター入りホイップの生チョコブリオッシュ」には生チョコクリームと、発酵バターを配合したホイップをサンドした。“とろける”生チョコクリームと“ふわっ”としたホイップの食感のハーモニーを楽しんでもらえる。「発酵バター入りクリームの焼チョコデニッシュ」は上部にチョコクリームを絞り、さらに角切りのチョコをトッピングして焼き上げ、角切り焼チョコの“ザクザク”とした食感が楽しい一品となっている。

[小売価格]
発酵バター入り生地のチョコクロワッサン:138円
発酵バター入りホイップの生チョコブリオッシュ:145円
発酵バター入りクリームの焼チョコデニッシュ:145円
(すべて税込)
[発売日]10月25日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ