食事・レストラン

ハウス食品、魚と野菜で作るメニュー調味料「VegesFish(ベジズフィッシュ)」を発売

2022.08.02 18:33 更新

 ハウス食品は、魚と野菜で作るメニュー調味料「VegesFish(ベジズフィッシュ)」<完熟トマトガーリックソース><濃厚きのこクリームソース>を、8月15日からスーパーなどで発売する。切り身魚とカットした野菜に同製品をかけてフライパンで調理するだけで、魚と野菜を一緒に楽しめる簡単ワンプレートメニューができあがる。内容量210g。

 特徴は、ご飯と一緒に盛りつけて、魚も野菜も楽しめるワンプレートメニューとなっている。オニオンやガーリックなど数種類の野菜の旨みをソースに溶け込ませることで、豊かな味わいを実現した。また、味噌などの和風調味料を隠し味に配合し、ご飯に合う味わいになっているので、魚や野菜もおいしく食べることができる、彩り豊かなワンプレートメニューになるという。

 フライパンに食材を並べて「VegesFish」をかけ、フタをして8分加熱し蒸らすだけでできあがるので、忙しい毎日でも手軽に調理できる。

 近年共働き世帯の増加に伴い簡便調理志向が高まっている。一方、魚料理は手間がかかる割に食べ応えがないため副菜を用意しなければならないという実態が、消費者調査から分かった。そこで、一品で満足できるおいしい魚料理が簡単に作れるメニュー調味料を届けることで、「忙しい日々の中でも、魚料理をもっと手軽に楽しんでほしい」という想いから開発をスタートしたとのこと。

 ターゲットは、仕事や家事に忙しい毎日の中で魚や野菜もメニューに取り入れたいけど、手間をかけて何品も用意するのは難しいと悩んでいる人を想定する。

[小売価格]200円(税別)
[発売日]8月15日(月)

ハウス食品グループ本社=https://housefoods-group.com/


このページの先頭へ